« トムチュート豆腐 | トップページ | 手で食べる »

2008年8月 4日 (月)

ジャスミンライス

日本ではブランド米があって、その米は本当に美味しいとなって
いる。鮨飯にするとか、炊き立てのご飯を胡瓜の一夜漬けなど
さっぱりしたおかずと一緒に食べれば米の美味しさがはっきり
する。ウチのようにタイ料理と一緒だと、米がもつ仄かなかおり
なんて隠れてしまう。よほど劣悪な米でない限り、同じような
ものだ。

タイにもブランド米があって、英語ではジャスミンライスと言って
いる。ジャスミンの花の香りがして美味しい米ということになって
いる。刈り取りがすんだ田圃を案内してくれたタイ人は、
「ここではジャスミンライスがとれるのだよ」
と誇らしげだった。

粘り気がなくて、甘味も少ないタイの米を食べても日本人には
あまり美味しい米ではない。強力な香草や多量の唐辛子を
使った料理と一緒だから、あんな米でも食えるのだとつい思って
しまう。タイの方、ごめんなさい。

ジャスミンの花の香りがする米と言っても香水のように花の香
りが米からぷんぷん漂うのではない。ほんの僅かな香りだ。
タイ人はその微かな香りをタイカレーの香りとは別に感じるの
だろうか?俺にはとても無理だ。
炊きたての飯なら、飯の香りがわかる。
炊きたてのパサパサの飯だけをとって飯の香りを嗅いだ。
俺にはジャスミンの花の香りは感じられないが外米臭なら
感じた。もしかすると俺達が外米臭という香りをタイ人は
ジャスミンの花の香りと言っているのだろうか?

2008/8/4

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« トムチュート豆腐 | トップページ | 手で食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22773049

この記事へのトラックバック一覧です: ジャスミンライス:

« トムチュート豆腐 | トップページ | 手で食べる »