« 茸のスープ | トップページ | ラープ 肉サラダ »

2008年8月16日 (土)

ヤムテン 胡瓜のサラダ

これはヌチャナートが日本の胡瓜もみを参考にして作ったものだ。
胡瓜の薄切りに塩を振って揉んだ。
玉ネギ、唐辛子、タイの小さな紫玉ネギなどを加えた。
さっぱりして美味しい料理だ。
「これってタイにあるかい?」
「ないわよ」
「それじゃ、この料理をなんて呼ぶ?」
「そうねー?ヤムテンかしら?」
なるほどね、胡瓜のサラダと呼ぼうとしているのだ。
確かにこの料理は胡瓜のサラダだ。
日本人は赤い唐辛子を避けて食べればいいいのだ!

P1060214pct13

そういうと簡単に聞こえるが、唐辛子が胡瓜の後ろについて
いて気づかないことがある。
食ってしばらくすると唐辛子の辛味が口に広がり「当たった!」
と飛び上がるかもしれない。
タイ人にとってこの位の辛さが丁度良い辛さなのだ。

2008/8/15

TREview

|

« 茸のスープ | トップページ | ラープ 肉サラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/23015281

この記事へのトラックバック一覧です: ヤムテン 胡瓜のサラダ:

« 茸のスープ | トップページ | ラープ 肉サラダ »