« ゲンオムガイ、烏骨鶏と夕顔 | トップページ | トムチュート豆腐 »

2008年8月 3日 (日)

アナログ的唐辛子の量

今日も辛いタイ料理を食べながらわいわいがやがやの集まりだ。
ソムタムが出た。
「これに何本くらい唐辛子が入っている?」
「わかんないわ」
そんなことを気にしたこともない様子だった。
「料理書では大匙何杯の唐辛子をいれなさいなんて書いて
あるよね」
「タイ人はそんなこと気にしないわ」
「・・・・・???」
彼女は片手で唐辛子を掴み、その唐辛子を鍋に投げ入れる
真似をした。いつもこんな調子で料理を作るから唐辛子を何本
入れたかなんて気にしていない。俺達は唐辛子5本なら辛くない。
7本になると辛いなんてデジタル的に唐辛子を加えている。
タイ人は唐辛子が何本なんて考えない。
手で一掴みして唐辛子を加えるからアナログ的なんだな。

2008/8/2

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« ゲンオムガイ、烏骨鶏と夕顔 | トップページ | トムチュート豆腐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/22745452

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ的唐辛子の量:

« ゲンオムガイ、烏骨鶏と夕顔 | トップページ | トムチュート豆腐 »