« パパイヤと茸 | トップページ | 赤いカオパット »

2008年8月31日 (日)

においを思い出す

何かが臭ってきた。
「なんだこのにおいは?何処かで嗅いだことのあるにおいだな?」
俺はこのにおいを知っている。絶対に知っているにおいだ。
「そのにおいが何か?」一生懸命に思い出そうとした。
「そうだ!タイで嗅いだことのあるにおいだ。」
タイのにおいだと分かったが、何のにおいだか思い出せない。
なんだっけなー?よく嗅ぐにおいなんだがな?
「あっ!そうだ!もち米を蒸している時のにおいだ!」
この傍にタイ料理店がある。そこでもち米を蒸しているのだ。
もち米を蒸すにおいはそれほど強いにおいではないので、
気づかない人もいるだろう。
気づいてもちょっと「なんのにおいかな?」と思うだけだろう。
タイ料理店から俺の居る場所まで30メートルほど離れている。
それでも風に乗って臭ってくる。何だか分からなかった臭いを
特定できたので、奇妙なことにほっとした。

国や場所によって特有な臭いがある。
日本中何処へ行っても醤油の臭いがするから、日本特有な
においは醤油のにおいだろうな。
俺はタイの場合、八角のにおいが特有なにおいだとしている。
ナンプラのにおいがタイのにおいだと反論する人もいるだろう。
確かにナンプラのにおいはタイの何処にでもあるにおいだ。
八角のにおいは軽くて遠くまで飛んで行くが、ナンプラのにおい
は重くて遠くまで飛ばない?或は、ナンプラのにおいは余りにも
普遍的なので、鼻がバカになってナンプラのにおいに反応しなく
なっている。ナンプラと違って八角はそれほど普遍的なにおい
ではないので、気づくのが早い。
町の何処かで八角を使った料理を売っている屋台があると、
そのにおいにすぐに気づくから、おれはタイのにおいは八角の
においとしている。

タイの東北のにおいは、このもち米を蒸すにおいかな?
ご飯時になるとあちこちからもち米を蒸すにおいがしてくる。

2008/8/30


TREview


|

« パパイヤと茸 | トップページ | 赤いカオパット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/23374438

この記事へのトラックバック一覧です: においを思い出す:

« パパイヤと茸 | トップページ | 赤いカオパット »