« 苦瓜とスペアリブのトムチュート | トップページ | 白滝のタイ風炒め »

2008年8月15日 (金)

コーンフレークスのタイ式食べ方

先日スーパーでコーンフレークスを見たら無性に食べたくなった。
理由は分からない。ただ単に懐かしかったからか?
砂糖も何もかかっていない単純なコーンフレークスを買って食べ
たら旨い!

昔、シスコという会社がコーンフレークスを売り出してヒットした。
その当時の日本人にはまだ米国流、欧州流の物を崇拝?する
傾向があった。俺も「アメリカ風の朝食だ!」なんて思いながら、
コーンフレークスに牛乳をかけて食った。全然美味しくない。
パリパリとした感触がいいとも思わなかった。
牛乳を吸い込んだ柔らかいものも美味しいとは思わなかった。
美味しくないものは食べたくない。自然とコーンフレークスは
食べなくなった。

コーンフレークスをそのままむしゃむしゃ食べていた。
乾いた物を食べていれば当然、喉が渇く。
水を飲んでいる時にアイデアが浮かんだ。
「そうだ!コーンフレークスを薄いスープと一緒に食べれば水が
必要ない!」

俺はナンプラにレモンを絞って入れた。
そして出汁と水と生唐辛子を加えた。簡単なタイ風のスープだ。
ここにコーンフレークスを加えて食った。これはいける。
唐辛子の辛味がアクセントになっている。
この食べ方はコーンフレークスのタイ式食べ方になるのか?
タイ人でこんな食べ方をしているのを見たことがない。
俺が勝手にタイ式食べ方と言っているだけだ。

そばつゆでもやってみた。これもうまい。
こっちはコーンフレークスの和式食べ方だ。

コーンフレークスは低カロリーだし、硬いから噛む。
噛む事で少量で満腹感が得られる。
ダイエットにもいい。

2008/8/14

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 苦瓜とスペアリブのトムチュート | トップページ | 白滝のタイ風炒め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/23003399

この記事へのトラックバック一覧です: コーンフレークスのタイ式食べ方:

« 苦瓜とスペアリブのトムチュート | トップページ | 白滝のタイ風炒め »