« パットルアンミー、豚肉と春雨の炒め物 | トップページ | ナムプリックパーヤング、カマスの唐芥子味噌 »

2008年8月26日 (火)

ゲンパクラオ、ラオス風野菜シチュウ

P1060296pct13

豚肉が少々あった。この豚肉をどうやって食べるか聞いている。
「揚げる?炒める?ラオス風シチュウにする?」
「ラオス風シチュウにしよう」
「そうね、油の取りすぎはいけないわ」
野菜を沢山いれた。野菜を食べないとビタミンが取れないとヌチャナートは思っている。
この料理をゲンパクラオと呼んでいた。
名前を聞いてもどんな料理が出てくるのか、大体は想像つくが、はっきり言ってわからない。
「唐辛子を何本入れるか?春雨を入れるか?」聞かれても困るのだ。
困っても唐辛子の数と春雨を入れるかどうか、応えなくてはいけない。
「唐辛子は3本、春雨をいれよう」
それがどの位の辛さになるのか、分からない。まあ間違いない量だろう。
ヌチャナートは味見をしている。
「あら、おいしいわよ。味見してごらんなさいよ」
味見をすると、塩味も旨味も丁度良くまとまっている。
見た目はそれほど綺麗ではないが、味はよかった。

2008/8/25


TREview


|

« パットルアンミー、豚肉と春雨の炒め物 | トップページ | ナムプリックパーヤング、カマスの唐芥子味噌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/23254840

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンパクラオ、ラオス風野菜シチュウ:

« パットルアンミー、豚肉と春雨の炒め物 | トップページ | ナムプリックパーヤング、カマスの唐芥子味噌 »