« 白滝のタイ風炒め | トップページ | 南国風胡瓜もみ »

2008年8月16日 (土)

健康と食べ物の関係8168

何を食べると、何によいという話はよくある。俺の子供の頃は
「寒しじみは○○の薬」というように薬という言葉を使って
いた。
その当時はダイエットなんて言葉もそんな思考もなかった。
日本人全てがダイエットをしていたと言える。
ダイエットのし過ぎではなくて食べる物がなくて栄養失調になる
犠牲者もでた時代だ。今は食べ物が豊富で栄養価も高い。
ついつい食べ過ぎて肥満になる。肥満が原因でいろいろな
病気が起こる。

健康と食べ物に因果関係があるのはわかる。見ているとその
因果関係に流行がある。ある時はヨーグルトが流行ってみたり

別の時には椎茸が脚光を浴びる。俺は広告の中から健康と
食べ物の関係を見ている。今、大きく宣伝されている
「朝バナナ」はどのくらい続くのだろうか?
昔はバナナなんて高価な物だったが今は安いからじ
ゃんじゃん
食える。前置きはそのくらいにして健康と食べ物の関係を広告に
見てみよう。

「壮快」誌 2008年10月号 マイヘルス社・マキノ出版
お笑いコンビが14キロやせ山中アナもメタボ脱出!
みのさんも実行宣言!
22キロ 20キロ楽(丸囲み文字)やせた!
22センチ19センチ腹囲大縮小
血糖値、内臓脂肪も激減
朝バナナ(大きな文字)でダイエット成功者続出!

最強の毒出し
<朝一番の水のみ>で25キロ 12キロスルスルやせた
胆石の発作が消えた血圧も正常化

俺が思うのだが、これ以上に安いダイエット方法はないよね。
貧乏人の味方だ!

「ゆほびか」誌 2008年10月号 マキノ出版
斉藤一人「元気で幸せになるお酒」飲めば体・心・仕事から社会
まで豊に!納税額日本一の富豪も愛飲!

便がドカン!24Kg 7kgやせた、ウエスト24cm縮小!
バスト急増!
美巨乳タレント愛飲
混ぜるだけ!
「ミルクスカッシュ」ダイエット

集中力・記憶力が急上昇!
引きこもり解消!
発明王が開発!
「天才ふりかけ」
なんてものもあったが、具体的な食べ物の名前がないので参考
だけ。
同じく、具体的な食べ物の名前がなかったがこんな広告が
あった。
「酢漬け」は若さの秘薬
八代亜紀さんもぞっこん!
抜け毛・かすみ目・耳鳴り・高血圧・糖尿病に卓効!
胡瓜の酢漬けがいいのか、キャベツがいいのかこの広告では
分からない。興味のある人はこの雑誌を買うか、立ち読みして
ください。

「わかさ」誌 2008年10月号 わかさ出版
夏バテ むくみ・美肌に効くシトルりンの宝庫
スイカの効力アップ法

シミ メタボも物忘れも見事に解消!
美人女医も絶賛の朝食トマト

絶賛する女医が美人じゃなくても効果は同じなのだが、こう表現
しないと広告の効果がないのが面白い。

これは食い物ではないけど、ニチニチ草が脳に効くという広告を
よく見るようになった。
そのうちにニチニチ草も脚光を浴びて消えてゆくのだろうな。

2008/8/16

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

|

« 白滝のタイ風炒め | トップページ | 南国風胡瓜もみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/23014772

この記事へのトラックバック一覧です: 健康と食べ物の関係8168:

« 白滝のタイ風炒め | トップページ | 南国風胡瓜もみ »