« 軍鶏のタイ風シチュウ | トップページ | カップヌードル、タイ版 »

2008年9月26日 (金)

バナナのシチュウ

P1060526pct13

バナナの蕾を買って来た。これに鶏肉、フクロダケを加えたシチュウ
だ。日本ではバナナは生で食べる果物だ。タイではバナナは果物と
して食べることもあるが、スナックとして食べることが多いようだ。
道端ではバナナを焼いて売っている。小腹がすくと焼きバナナを
買って食べる。日本で言えばお茶菓子のような扱いに似ている。
未熟なバナナの蕾は野菜と見られる。蕾の中に沢山の実が入って
いる。小さすぎて実なんて食べられない。食べるのは実を包んで
いる皮だ。表面の皮は赤紫をしている。それを剥くと白い皮が出て
くる。生のまま白い皮を食べるとちょっと渋みがある。
竹の子に似た渋みがあるから、果物として食べるには不都合だ。
料理の素材となってしまう。
素材と考えてバナナの蕾を使うと美味しい料理になる。
これもその一つだ。缶詰のバナナの蕾だから、黒ずんで見かけは
悪い。しかし、香草と煮込んであるから、香りも辛味もよい。
初めて食べる人は「えっ!?これがバナナなの???!!」と驚く
と思う。


TREview

2008/9/25

|

« 軍鶏のタイ風シチュウ | トップページ | カップヌードル、タイ版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/24032940

この記事へのトラックバック一覧です: バナナのシチュウ:

« 軍鶏のタイ風シチュウ | トップページ | カップヌードル、タイ版 »