« カップヌードル、タイ版 | トップページ | 鹹馬鮫、鰆の塩漬け »

2008年9月27日 (土)

タイのお粥、カオツム

P1060536pct13

自分が食べた食事の写真を投稿するインターネットのサイトがある。
写真を見てみると、
「これじゃ、食べすぎだ。」「こんなに食べたなら太るな」
と思うほど日本人
は一回の食事に大きなカロリーをとっている。
メタボとか肥満児がでるのも当然だと思った。

俺も食事を制限し太らないようにしなくてはいけないと思っている。
それで昼も少ししか食べなかった。そこまでは上出来だった。
夕方に「買物に行こう」と言うので女房と連れ立ってスーパーに行く。
昼飯が少ないから夕方には腹が減っている。
陳列された数多くの食品を見ていると、
「あれも食いたい」「これはこうすると旨い」なんて思い
、ついつい
余分な物まで買い込んでしまう。
スーパーに行く前に軽い食事をすると、余分な買物をしない。
これが節約術の基本だ。その基本を怠った。

腹が減っているので直ぐに食べられるパンを買おうか迷った。
「腹が減っているからパンを買おう」
と言うと減量を目指している自分の意志に反する。
「いつもタイ飯だ、たまにはパンを食べたい」
と言う言訳だと自分でも納得できる。
自分で自分を騙してパンを買った。

帰宅して、買物を仕分けした。
食べ物を冷蔵庫にしまいながら、パンを食べていた。
そんなことをするから夕食時には腹が減らない。
「食事をしないと体に悪いわよ!」
食欲がわかないのに、無理して食事をするのもいけない。
「カオツム食べる?」
「・・・・・」
「カオツム食べなさいよ。作ってあげるわ」
「・・・・・」
「お肉は入れないわ。普通のカオツムよ。」
「うん」やっといやいや返事をした。

ちょこちょこと台所でカオツムを作って持ってきた。
「これね、タイの普通のカオツムよ。これをパクブンの炒め物と一緒
に食べるのよ。」
パクブンとタイ語で言う空芯菜の炒め物もあった。
肉で味付けしたカオツムは味が濃厚で旨いが、このようにさっぱり
した味もいい。パクブンをお粥にのせると、お粥の白と野菜の緑が
綺麗にはえる。食欲がないと思っていたが、食べ始めると唐辛子
やニンニクの刺激もあって全部食べてしまった。


TREview

2008/9/26

|

« カップヌードル、タイ版 | トップページ | 鹹馬鮫、鰆の塩漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/24058853

この記事へのトラックバック一覧です: タイのお粥、カオツム:

« カップヌードル、タイ版 | トップページ | 鹹馬鮫、鰆の塩漬け »