« カノムパンチャン、月餅の食べ方 | トップページ | 軍鶏のタイ風シチュウ »

2008年9月23日 (火)

朝顔を食べる

タイ語でパクブンと言う野菜がある。最近は日本でも盛んに作られて
空芯菜と言う名前ででている。
パクブンの英語名はmorning gloryだ。つまり朝顔だ。
朝顔の炒め物は美味しいので、よく朝顔を食べる。
いままでずーっとパクブンは朝顔だと思っていた。

知りたい言葉があったのでタイ語の辞書を取り出した。
そこにパクブンという単語が目に留まった。
探していた単語ではないが、目に留まるとその単語の訳を見てしまう
悪い癖が俺にはある。
パクブンの訳語はconvolvulusとなっている。
「えっ?!morning gloryではないの???」
俺はconvolvulusなんて英単語を知らなかった。ある辞書には昼顔の
一種とでていた。
別の辞書ではサンシキヒルガオ属の植物となっていた。

俺が好きな朝顔の炒め物は実は昼顔だったのだ!
俺の知らない間にやら朝から昼になっている。
分類学上は朝顔も昼顔も似たようなものだろうが、言葉の上では
朝と昼では大違いだ。
時差ぼけのような混乱を感じてしまった。


TREview

2008/9/23

|

« カノムパンチャン、月餅の食べ方 | トップページ | 軍鶏のタイ風シチュウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/23959125

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔を食べる:

« カノムパンチャン、月餅の食べ方 | トップページ | 軍鶏のタイ風シチュウ »