« タイ料理とポルトガルの影響 | トップページ | 茄子の炒め物、タイ料理か? »

2008年9月19日 (金)

葉唐辛子の炒め物

P1060450pct13

デパチカに葉唐辛子があった。ヌチャナートは葉唐辛子を買いたい
という。それを見たら、俺もなんとなく葉唐辛子を食いたくなった。
子供の頃、葉唐辛子を炒めて醤油で味付けした物を好んで食べた
ことを思い出した。そんな物を好む子供を見て大人は
「この子はのん兵衛になるよ」と言っていた。
子供の頃の好みとのん兵衛の関係は当たっている。

デパチカで葉唐辛子を買う時、葉唐辛子の間に唐辛子の実がついて
いるのを見ていた。このパッケージは葉っぱだけで唐辛子の実は
あまりないと思っていた。ヌチャナートが作った葉唐辛子の炒め物は、
葉よりも実の方が多い。生の時は葉の方が多かったが、炒めると
葉は小さくなり目立たなくなるが実は炒めても小さくならない。
葉唐辛子を炒めたのか唐辛子を炒めたのかわからない。
これは葉唐辛子の炒め物というよりも、唐辛子そのものの炒め物だ。
「辛い?」
腹がすいている俺はおかしな葉唐辛子の炒め物を酒を飲みながら
食べていた。
「いや、辛くないよ。美味しいよ。」
ヌチャナートが葉唐辛子を箸で摘んだ。
「あら!辛いじゃない!」
タイ人が辛いと言うものを、俺は辛くない丁度良いなんて言っている。
辛いとは思っていなかったが、額に汗が吹き出るのを感じた。
「汗をかいているわよ。辛いのでしょ?」
舌は辛いと感じないが、体が辛いと感じているので汗をだしている。
葉唐辛子の炒め物と酒は相性がいい。


TREview

2008/9/18

|

« タイ料理とポルトガルの影響 | トップページ | 茄子の炒め物、タイ料理か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/23849567

この記事へのトラックバック一覧です: 葉唐辛子の炒め物:

« タイ料理とポルトガルの影響 | トップページ | 茄子の炒め物、タイ料理か? »