« もち米の香り | トップページ | パッカパオ、タイ風肉の炒め物 »

2008年9月13日 (土)

食後の水

俺には食事の後に水を飲むという習慣がない。
何人かで連れ立って昼飯を食いに行くとしよう。
飯を食った後、お茶を飲みながらちょっと談笑したりタバコを吸うこと
がある。お茶が飲みたくて、飲むのではなくてなんだか口寂しいから
飲む。店が無料でお茶を出してくれるから、ただの物だから飲む。
そんな程度だ。

これがタイに行くとちょっとちがう。
道路端の屋台やごく普通の食堂で何かを注文すると、必ず
「水はどうします?」と聞かれる。
飲料水は日本と違ってタイは有料だ。
店は売り上げを伸ばしたくて「水を薦めているのだ」と勘違いしていた。
食事の後に水を飲む習慣のない俺は、喉が渇いている場合以外は
水を注文しなかった。日本では水は「おひや」と言って無料だ。
金を払って水を飲むのは馬鹿馬鹿しいという気持ちもあったかな?
「水はどうしますか?」とタイ人が言う場合、たんなる水からビール
まで含まれる。
「お飲み物はどうしますか?」と解釈すべきなんだろうな。
昼間はペプシとかミネラル水を頼む。夜だったならビールだな。

食事の後に俺が水を飲まないのを知って、ヌチャナートはいつも言う。
「食事の後に、水を飲まないと駄目よ!」
そう言って、いつもなにか水分を無理矢理飲まされる。
それを繰り返しているうちに、なぜ食後に水を飲むのかわかって
きた。多分、あの辛いタイ料理を食べると、胃がやられるのだろう。
それで水を飲んで刺激を和らげたり、胃で食べ物が消化されるのを
助けたりするのだろう。食後に水分をとると健康によいと経験的に
彼等は知っているので、食後に必ず水を飲むのだ。

食後の水の習慣があるから、どの店でも料理を注文すると
「水はどうします?」と聞くのだ。料理の注文だけを受けて、
「ありがとうございます」と言ってウエイトレスが下がってしまい、
水の注文を聞かなかったなら、客は戸惑うことになる。

日本で言えば、「ラーメン」と注文を受けて「醤油ラーメン」か
「塩ラーメン」か確認しないようなものだろうか?


TREview

2008/9/13

|

« もち米の香り | トップページ | パッカパオ、タイ風肉の炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/23705879

この記事へのトラックバック一覧です: 食後の水:

« もち米の香り | トップページ | パッカパオ、タイ風肉の炒め物 »