« サイコロステーキのタイ料理 | トップページ | 秋刀魚の塩焼と唐辛子 »

2008年10月 2日 (木)

トムヤンビーフン

P1060580pct13

これはタイ土産として戴いたものだけど、何故か日本の輸入業者
の名前がある。バーコードも日本を示している。
表示は全て日本語だ。タイの製造業者が日本人観光客むけに
バンコックの土産店に横流ししたもの
だろうか?
なんだかおかしな物を貰った。本当にタイでこれが売られている
のだろうか?

大きな海老が入った美味しそうな写真が載っている。
同じように大きな海老が入った写真をタイの企業も載せている。
日本の企業とタイの企業の差はその写真に「調理例」の文字が
入っているかどうかだ。実際に入っている海老は小指の先ほどの
小さな海老だ。この写真を見て大きな海老を期待してしまう日本の
消費者は中身を見て嘘つき商品、誇大広告なん
て怒る。
それで日本で売られている製品には必ず「調理例」という文字が
書いてある。この製品も例外ではない。

P1060585pct13

蓋を取ると中身はこんな具合に詰まっている。ビーフンもちゃんと
袋に入っている。ちょっと大きめな大福のようにまとめたビーフン
の形が可愛らしい。野菜が入っている袋には「かやく」なんて書い
てある。関東の人は「かやく」と聞くと火薬・爆薬を想像する。

袋を開けると小さな海老が出てきた。野菜は思ったより多い。
粉末スープとペースト状のスープが入っている。

P1060587pct13

お湯をそそいで暫く待つ。容器には3分待てと書いてあるが、
それ以上待った。よぉーく掻き混ぜて食べた。
こうしてみるとなんだか美味しそうに感じる。

P1060588pct13

ビーフンはよろしい。よろしいとは言ったが本当に美味しいビーフン
の茹で加減というのを知らな
い。俺が「これは駄目!」と判定する
味ではないから合格だ。スープを飲んでがっかりした。
これは俺が期待していた味ではない。
いつもタイ料理を食べているのでこの味は日本人向けに手を
加え
られた味のように感じた。なんだか物足りない。
いつもタイの田舎料理を食べているからだろ
うか、味にクセがなさ
過ぎると感じる。

タイ料理の味を知らず、日本のカップ麺しか知らない人には、この味
は異国の味、一風変わった味
だろう。多分、酸っぱくて辛い味なん
だろうな。この程度の辛味をピリ辛から激辛というのだろう

この商品をスーパーなどで見かけたことがあると思う。
俺はこの商品を買うだろうか?俺は絶対に買わない。理由は簡単だ。
「美味しくないもん!」
タイ料理を知らない人にはこれは衝撃的な味だろうな。
衝撃、感激を受けた人はこの商品をまた買うだろう。

味は新しい地域に入るとそこで変化をする。これもそうだ。
俺には満足がいかない味だが、多くの日本人にはこの味がタイの味
として定着していくのだろうな

最近は環境問題が五月蝿い。食品の容器包装も簡便なものに
なってきている。この商品のプラスチック容器は立派だ。
一回で捨ててしまうには惜しい。俺はこの容器を洗って、再利用
するだろう。立派な蓋がついているので、例えば食べ残しをこの
容器に入れて冷蔵庫にしまうこともできる。
三回は使えると思う。そう考えるとこの容器は環境に優しいのか?
待てよ!残り物を冷蔵庫で仕舞うための容器は幾らでもある。
うーん、やはりこの容器は立派過ぎて無駄と考えるのが正しい
ようだ。


TREview

2008/10/1

|

« サイコロステーキのタイ料理 | トップページ | 秋刀魚の塩焼と唐辛子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/24197817

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤンビーフン:

« サイコロステーキのタイ料理 | トップページ | 秋刀魚の塩焼と唐辛子 »