« クンナンプラ、生海老のナンプラ漬 | トップページ | 食物と健康を考えよう0168 »

2008年10月15日 (水)

パットミー、タイ風焼ビーフン

P1060730pct13

なんとなくビーフンが食いたくなった。これという理由はない。
「これでパットミーを作ってくれよ」
俺は水で戻しておいたビーフンを出した。
「肉はないわよ。卵と野菜だけでもいいの?」
「ああいいよ」
本当に肉のないパットミー、焼ビーフンがでてきた。
「これって菜食主義者のご飯だね」
「そうね」
「菜食主義者は野菜と卵と牛乳しか使わないよね」
「そうね」
肉のない焼ビーフンはあっさりしている。
カロリーの取りすぎを防ぐには丁度良い料理だ。
肉なんか入らなくても、これは食える。
台湾の焼ビーフンも旨いが、このタイ風の焼ビーフンも旨いよ。

2008/10/14

TREview

|

« クンナンプラ、生海老のナンプラ漬 | トップページ | 食物と健康を考えよう0168 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/24514255

この記事へのトラックバック一覧です: パットミー、タイ風焼ビーフン:

« クンナンプラ、生海老のナンプラ漬 | トップページ | 食物と健康を考えよう0168 »