« こんなタイ料理 | トップページ | トムカーガイ »

2008年10月13日 (月)

パットムウ、豚肉と胡瓜の炒め物

この料理をパットムウผัดหมูと言っていた。豚肉の炒め物という意味
だが、日本語では肉野菜炒めと言えばいいかな。
牡蠣油で味付けしている。
生の唐辛子と一緒に食べるのがタイ風かな。
綺麗な色に仕上がっている。料理をよく見ると、胡瓜が入っている。
胡瓜を炒めるなんて日本人の発想にない。

P1060719pct13

日本人は胡瓜は漬物にするか、塩や味噌をつけて齧る物と考えて
いる。豚肉と胡瓜を炒めるなんてタイ人ならではの発想だ。
胡瓜を炒めるとしなっとなる。こうやって食べる胡瓜も美味しい。
先日、胡瓜を炒める話をしたら、日本人は「胡瓜を炒めるんですか?」
と驚いていた。
確かに豚肉と胡瓜の炒め物は日本人には考えられ
ない料理だ。

TREview

2008/10/13

|

« こんなタイ料理 | トップページ | トムカーガイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/24473485

この記事へのトラックバック一覧です: パットムウ、豚肉と胡瓜の炒め物:

« こんなタイ料理 | トップページ | トムカーガイ »