« 焼茄子 | トップページ | インスタントラーメン文化とママー »

2008年11月 3日 (月)

肉ジャガ風

「いつもタイ料理ばかりだから、今日は日本の料理を作るわ」
そう言いながら料理を作り始めた。
「味噌味にするわね」

日本人は「タイ料理はくさい」と言う。
ウチでは珍しい味噌のにおいがし始めた。
あまり嗅がないにおいだから、味噌はくさいと感じた。
慣れ親しんだにおいはくさいと感じないが、たまに感じるにおいは
くさいと感じるものだ。日本人と結婚した白人が味噌や醤油のにおい
がくさいという気持ちがわかる。このにおいをタイで嗅いだなら、
タイ人も「日本人の料理はくさい」と言うはずだ。

「日本の料理は簡単でいいわ」
普通の家庭で食べる日本の料理は、切って調理するだけだ。
タイ料理の場合、香草を臼でポクポクと叩き調味料を自分で作り、
野菜や肉を作り上げた調味料と一緒に加熱する。調理の工程が
一段へるから、日本の料理は簡単でいいとヌチャナートは言うようだ。

肉ジャガ風の料理が出来てきた。
「生唐辛子をいれるでしょ?」
深く考えずに生唐辛子を入れて貰うことにした。
俺の頭の中では肉ジャガに七味唐辛子を入れる感覚だった。
何時ものタイ料理を食べる感覚で、唐辛子と肉ジャガをスプーンで
とって口に入れた。日本の料理はタイ料理に比べて塩分が多い。
それと日本の料理は温度が高い。
塩分が多い上に温度が高い料理に生唐辛子が加わった。
唐辛子の辛味が強烈にきた。

P1060815pct13

タイ料理の場合、香草の香りに隠されて米の香りは感じない。
ウチではタイ料理ばかり食っているので、安い米でも十分に間に
合う。肉ジャガと米の飯の場合、米の香り、米のウマさの差が
はっきり分かる。
こういう料理の場合は、旨い米が欲しいな。

2008/11/2


TREview

|

« 焼茄子 | トップページ | インスタントラーメン文化とママー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/24980647

この記事へのトラックバック一覧です: 肉ジャガ風:

« 焼茄子 | トップページ | インスタントラーメン文化とママー »