« 菜の花スープ | トップページ | イカと蛸 »

2008年11月18日 (火)

トックを使って

P1060874pct13

韓国のトックをスーパーで見つけたヌチャナートはそれを求めて
きた。トックなんて知らないのに、物を見て、餅の薄切りと判断した
ようだ。食というのは保守的な物で、見知らぬ食品には手を出さ
ないものだ。新しい食品とか、知らない食品に手を出す
ヌチャナートに驚いた。
物を見ただけで、ヌチャナートの頭にはこれをどのようにしたら
美味しく食べられるか考え方ができあがっているようだ。

これと同じ物がタイにあるか聞いたら、「ない」と言う。
でもトックはコエチャップというタイの食材に似ていると言う。
おそらくヌチャナートはトックは韓国の食材ではなく日本の食材だ
と思って買っただろう。

頭の中にトックを使った料理ができあがっているので、ヌチャナート
は手早く料理を作った。俺は今までトックを使ったことがないが、
汁物の中に入れるとよさそうだなということは想像できた。
トックの正しい使い方がわからない。
ヌチャナートは水に浸したトックを鶏肉で出汁をとったスープに
入れていた。俺はトックの正しい使い方を知るため、トックが入って
いた袋の説明を見た。
「調理前に水につけなさい」と書いてある。
初めて使う食材なのに、日本語で書かれた説明も読めないのに、
正しい使い方をするヌチャナートに吃驚した。

スープには長葱と生姜しか入れてない。
単純な味だが、餅のむちむち感とあって美味しい。
生姜の香りがいい。
「唐辛子をいれて食べると美味しいわよ」
ああ、ここにも唐辛子が入るのだ。溜め息がでた。
タイ人にとっては唐辛子がない食事なんてサビ抜きの寿司なんだ
ろうな。

2008/11/18


TREview

|

« 菜の花スープ | トップページ | イカと蛸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/25449246

この記事へのトラックバック一覧です: トックを使って:

« 菜の花スープ | トップページ | イカと蛸 »