« トックを使って | トップページ | ウチの料理で警察が »

2008年11月19日 (水)

イカと蛸

日本人はイカと蛸は完全に別の物と考える。
イカと蛸では足の数が違う。イカの足は10本だし、蛸の足は8本
だってことを日本人は子供でも知っている。
タイ人はイカも蛸も同じと考え、両方ともプラムックと呼んでいる。
魚屋とか水産関係者は両者をきちんと分けているはずだ。
辞書にはちゃんとイカは「プラムック」で蛸は「プラムック・ヨク」と
別々の言葉が出ている。

ところが「ヨク」という言葉に問題がある。
「ヨク」というのはタイの叙事詩ラーマヤナに出てくる巨人の悪魔
のことだ。この「ヨク」というタイ語を英訳すると「giant」となる。

タイの食べ物について調べていたら、プラムックヨクと言うタイ文字
の隣にgiant squidとあった。
「蛸というタイ語を英語に直訳してgiant squidとしたな。タイらしい
間違いだ」俺は一人でニンマリした。
確認のためそのウエブを見た。そうしたら本当に巨大なイカの
写真が出てきた。人間より大きなイカだ。
これって大王イカという奴じゃないか?
大王イカも蛸もプラムックヨクなんだ。

プラムックというのは「魚墨」と直訳できる。
イカも蛸も墨を吐くからプラムックなんだな。イカと蛸は姿形がまるで
違う。日本人は姿からイカと蛸を区別しているけど、タイ人は姿を
無視して墨を吐く共通
点でイカと蛸を結びつけている。

蛸のことをプラムックと言われると、俺はなんだかヒト間違いされた
気がする。

2008/11/19


TREview

|

« トックを使って | トップページ | ウチの料理で警察が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/25482094

この記事へのトラックバック一覧です: イカと蛸:

« トックを使って | トップページ | ウチの料理で警察が »