« ぶっかけ飯 | トップページ | 芋茎のトムチュート »

2008年11月 3日 (月)

青いパパイヤ

数年前には青いパパイヤを買うにはタイの食材店に行かなくては
ならなかった。値段も高かった。タイでパパイヤが幾らなのか知って
いるので、タイ人の感覚では法外に高い値段のパパイヤを買う気
にならなかった。
最近は、スーパーでも青いパパイヤを見かけるようになった。
それを見ると、大好きなソムタムを作るたにヌチャナートは必ず買う。

タイ人が美味しいというソムタムは魚の漬物を入れるから、くさくて
食えない。魚の漬物ならまだいい。タイでは沢蟹のような小さな黒い
蟹を生きたまますり臼のような器にいれて
叩き潰して食べる。
沢蟹には寄生虫がいるのではないかと心配で俺は食べられない。

最近、俺はソムタムを食べない。俺が食べないからヌチャナートは
自分好みの味にしている。
「おいしいわ」一人で呟きながら食べている。
俺は冷ややかに見ている。
辛いソムタムが欲しくなると、やたらと唐辛子を加えるみたいだ。
それをヒィヒィ言いながら食べている。
ヌチャナートが辛いと言うのだから、相当に辛い。
辛さに参ってしまうのかと思うと、そうではない。
「ヒィー!辛い!辛くていいわ!」
そう言いながらまた辛いソムタムを食べている。

ウチでは青いパパイヤをソムタムにしているが、日本人の家庭では
青いパパイヤをどのように食べる
のか?
まさかソムタムにするのではないだろう。
サラダにするのかな?味噌汁の具にもなるな。

今までパパイヤは熱帯の果物という位置づけだったが、これから
はパパイヤは野菜となるな。

2008/11/3


TREview

|

« ぶっかけ飯 | トップページ | 芋茎のトムチュート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/24980098

この記事へのトラックバック一覧です: 青いパパイヤ:

« ぶっかけ飯 | トップページ | 芋茎のトムチュート »