« 新しい料理 | トップページ | 使いまわし、韓国でも »

2008年12月23日 (火)

よく噛むこと

「よく噛んで食べなさい」と言われるが、よく噛むというのは何回位
噛むことなのだろうか?
そんな疑問を持ったことありませんか?

昔、学校の先生が苦笑しながら言っていた。
「兵隊に行っていた頃、50回噛んでから飲込めと軍医から命令が
でた。早く飲込むと怒られるので、みんな噛む
回数を数えながら
飯を食っていた」
その話を聞いて俺たちは笑った。
他の先生もよく噛んで食べなさいとは言ったが、何回噛めとは
指示がなかった。

その頃、毎月体重測定があった。
よく噛んだ月と噛まなかった月では体重の伸びが違っていた。
意識的に噛んだ月は体重の伸びが大きかったのを覚えている。

噛むと脳の満腹神経(そんな名前の神経があるかどうか知らないが)
が刺激され少量の食べ物で満腹になる。食糧の乏しくなった軍隊で
兵隊の空腹感を失くし、栄養を取らせるために50回噛んでから飲込
めと命令を出し
た軍医の措置は正しい。

よく噛めば少量の食べ物で満足できるのだから、摂取カロリーが
少なくなる。つまりダイエットだ。
好きな物を好きなだけ食べながらダイエットができる。
よく噛むことでダイエットできる。こんな嬉しい話はない。

それじゃぁ、よく噛むというのは何回噛むことだろうか?
俺は数えながら噛んでみた。
そうすると30回噛むとたいていのものは口の中で小さくなる。
どうやらよく噛むというのは30回噛むことらしいと体験的にわかった。
固形物と言ってもチーズのようなものは30回も噛まないうちに液状に
なる。その辺は臨機応変にやればいい。
個人の歯の状態などでよく噛む回数は違ってくるが、30回を標準
にしても良いと思う。
30回も噛みながら、早飯、早食い、大食いをしようとしても無理だと思う。

2008/12/23


TREview

|

« 新しい料理 | トップページ | 使いまわし、韓国でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/26433330

この記事へのトラックバック一覧です: よく噛むこと:

« 新しい料理 | トップページ | 使いまわし、韓国でも »