« どうして鼠の糞なの | トップページ | 鯛のお頭 »

2008年12月18日 (木)

食い物と健康Y158

食い物と健康に関係があるのはわかっている。
食わなければ死ぬし、食いすぎればメタボになる。
ある特定の食べ物がダイエットに効果があるというと、その食べ物
に群がる。どんな食べ物が何に効くという広告がよくある。
それを集めている。

「ゆほびか」誌 2009年01月号
マキノ出版
この号にはこの食べ物が何に効くという広告はなかった。

「壮快」誌 2009年01月号
マイヘルス社マキノ出版

森クミさんは7キロ減!
<朝バナナ>で22キロ 20キロ 医師がやせた
メタボ腹が22センチ 19センチ大縮小
ゾウのような大量便がドカーン!
ストレスなし! 朝バナナ2ヵ月で20キロやせ腹囲が17センチ縮小
した精神科医など

看護師長が11キロやせた
<野菜スープ>で14キロ 13キロ速(丸囲み文字)やせた
24センチ 10センチ 9センチ くびれた
血圧 血糖値も降下

単純最高の毒出し
<朝一番の水飲み>で25キロ 15キロ減 アトピー、蓄膿症、
腰痛が大改善

セミが鳴く 耳鳴り、めまいが消えた!
難聴、冷え症が大改善 肌に潤いも戻った
<ハチの子の粉末>

「健康365」誌 2009年01月号
㈱エイチアンドアイ
頻尿の特効食「朝鮮人参の果実」は女性ホルモン不足による
骨粗鬆症を退け
腰痛・ひざ痛も改善

ニチニチ草は食い物ではないが、まあいいっか!
ジャガイモなんかも昔は観賞用だったが、食べるようになったもの
もある。これもいつかは食用となるかもしれないから入れておこう。

欧州の脳の薬
「ニチニチ草」は記憶力や集中力を高めて耳鳴り・難聴が軽快する
人が多いと話題

「わかさ」誌 2009年01月号
わかさ出版

手作り簡単!
ニンジン紅茶で乾燥肌・手足の冷えが消えた!
鼻炎・疲れ目も生理痛も治ったと今大評判

2008/11/15

TREview

|

« どうして鼠の糞なの | トップページ | 鯛のお頭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/26283203

この記事へのトラックバック一覧です: 食い物と健康Y158:

« どうして鼠の糞なの | トップページ | 鯛のお頭 »