« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »

2008年7月19日 (土)

ボロニアソーセイジとタイの唐辛子

P1050827pct13

ヌチャナートがボロニアソーセイジを切っていた。
これをどうやって出すか黙って見ていた。
皿にトマトと一緒にソーセイジを盛って出した。
ここまではごく普通の出し方だ。なぁーんだつまらないと思って
いたら、その皿の隣にナンプラとプリッキヌーをいれた小鉢を
だした。やっぱりタイ人はこうするのだ。
唐辛子がない料理なんてタイ人には考えられないのだ。

ボロニアソーセイジをナンプラにつけて、プリッキヌーと一緒に
食べろというのだ。
プリッキヌーはタイの唐辛子の中で一番辛い唐辛子だ。
俺が唐辛子抜きでソーセイジを食べていたら、ヌチャナートに
怒られた。
「プリッキヌーと一緒に食べなければ美味しくないわよ!」
香りがよい唐辛子だからソーセイジと一緒に食べるとうまい。
だが辛さで汗が噴出してくる。汗を拭きながらソーセイジを食べた。
こんな姿を他の人が見たら、笑うだろうな。

2008/7/19

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイの食べ物の香り

何処の国へ行っても食べ物の特有なにおいがある。
日本なら醤油や味噌のにおいだろうな。
町を歩けば何処でも醤油のにおいが流れてくる。
味噌汁のにおいを嗅ぐと「旨そうだな」と思う。
特に冬の寒い夕方、立ち食い蕎麦屋から流れてくる醤油の
においを嗅ぐと空腹を感じる。

俺はタイのにおいは八角のにおいだと思っていた。
町のあちこちから八角はにおってくる。
こっちの屋台、あっちの屋台でも豚の足を八角と一緒に煮込ん
でいる。タイの香りは八角の香りと思っていた。
このにおいを嗅ぐとタイ人は「旨そうだな」「腹、減ったな」と感じ
るのだろう。

今朝、家の中にタイを思い出すにおいがしていた。
八角のにおいではないのに、このにおいはたしかにタイの
あちこちで嗅いだにおいだ。このにおいもあちこちから漂って
くるにおいだ。おかしなことに、俺はこのにおいを嗅いで
「ああ、腹へったな!」と思ってしまった。
タイの食事のにおいと食欲が条件反射のように完全に繋がって
いる自分を発見して驚いた。

「なんだい、このにおいは?」
「カオニョウよ」カオニョウというのは餅米のことで、タイ東北で
よく食べる米だ。この餅米はタイ食材店で買ってきたものだから、
タイのにおいがして当然だ。タイの人々は竹で編んだ頭巾の
ような物で餅米を蒸す。頭巾のような竹の容器を両手で持ち
上げて、ひょいひょいと振る。容器を振るたびに湯気が立ち上が
り、この臭いがする。米の上下が入れ替わり、全体が満遍なく
均一に蒸しあがる。

餅米を蒸すにおいもタイの香りにいれなくてはいけない。
このにおいもタイを思い出させる大切なにおいだ。

2008/7/19

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パットムウ、豚肉の炒め物

P1050826pct13

ニンニクと一緒に炒めた豚肉だ。香りが食欲をそそる。
プリッキヌーと一緒に食べる。
タイ人でも辛いというプリッキヌーを食べる俺は日本人の中では
唐辛子中毒に入るな。プリッキヌーと食べるのはタイでは普通の
食べ方だから、タイ人が見てもどうということはない。
生のプリッキヌーをタイ人の前で齧っても、偉い日本人だと尊敬
されることもない。
この料理は食べると旨いが、作っている時は酷い臭いがする。

これがごくごく普通のタイ人の食事なんだ。
幾らタイの金持ちの家でも毎日が宮廷料理のようなものを食べ
ているわけじゃない。あんな料理を毎日毎食 食っていたら飽きる
し、超肥満になる。
飽きがこない食事はやはり、このように単純で素朴な料理だ。

2008/7/19

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人畜共用の餌

P1050820pct13

このイカは飼い猫のサダムフセインの為に買ってきたものだ。
ちょっと摘むと旨い。
ヌチャナートと一緒に猫の餌を食べだした。
サダムならこのまま食べるが、俺達は唐辛子と一緒に食べる。

よく、猫に烏賊をやってはいけないと言う。
猫が腰を抜かすというのだが、そんな兆候はない。
烏賊は食べるが、鯵など他の魚をサダムは食べない。
グルメなのか単なる我儘か?
タイでは塩漬けの魚を猫が食べるのをみていた。
猫は魚が好きなんだとその時、確認した。
よく日本の猫が煮干などを齧るのを見た。
サダムに鯵や煮干を食べさせておくべきだった。
烏賊を干したスルメをサダムは食べないから食事作りが面倒だ。
育て方を間違った。飼主の猫教育が悪かった?
腹が一杯になると、サダムは長ーくなって寝てしまう。
俺達の育て方が悪くても、サダムはナイフで無差別に通行人を
刺すことはしないから「まあ、いいっか」。

冬の間は丸まっているのに、暑くなったら長くなる。

2008/7/18

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カオパット

P1050822pct13

電気釜の中の残った飯を冷蔵庫に仕舞ってある。
これは文字通りの冷や飯だ。ウチでは冷や飯は大切な食材だ。
これをカオパットにしたり、カオツムにする。

今晩はもう外で飯を食うのはやーめた。家で食おう。
家で飯を食うのはよいが、何を食う?
「そうだ、カオパットを食おう」
カオパットを食いたいとヌチャナートに言った。
ヌチャナートは俺の要求を鼻で笑った。
「卵がないわよ」
「卵なんかなくてもいいよ」
「卵なしのカオパットなんてないわよ」
どうやら、ヌチャナートには卵なしのカオパットなど考えられない
ようだ。日本人に山葵抜きで刺身を食えと言っているようなものだ。
「しょうがないな、カオツムでいいか」
俺はカオパットを諦めていた。
ヌチャナートは卵なしのカオパットで良いなら作るわと言っている。
「それでいいから作ってくれ」
こんなカオパットが出来てきた。
飯粒がパラパラにはがれる美味しいカオパットだった。

2008/7/18

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

豆腐のトムチュート

P1050803pct13

これも立派なタイ料理だ。豆腐の味噌汁も旨いが、この豆腐の
スープと言うのかシチュウも旨い。あっさりした味で辛味はない。
滅菌包装された豆腐なので冷蔵庫に入れておけば、長いこと
保存がきく。冷蔵庫の中で邪魔になったので、豆腐を食べること
にしたようだ。
日本でこれと似た料理と言えば、湯豆腐だろうな。
食材は豆腐だからクセがない。誰にでもこの料理は食べること
ができる。
タイ語でトムチュートトーフなんて言うからタイ料理だと思ってしま
うが、黙ってだせば東北だか九州の山奥の秘境に伝わ
る湯豆腐
と勘違いする。

2008/7/18

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤムウンセンで外食

P1050797pct14

外食なんて言うと、お化粧して着飾って高級レストランにでかけ
て食事をすることだと思われる。
ウチの場合は家の中ではなく家の外で食事をすることが外食だ。
幸いにも雨が降らないので、今日も外食だ。
道を歩く人から丸見えだ。真ん丸い月も俺達の飯を見ている。
俺達は慣れっこになっているので、タイ料理の臭いがわから
ない。通りすがりの人は「なんだろうこのにおい?!」なんて
思っているかもしれない。

今日はヤムウンセンだ。春雨を煮込んだ料理だ。
この辛味がいい。タイ音楽を流しながら飯を食う。
ウイスキーのソーダ割りを飲む。
ちいさな明かりをつけると、華やかになる。
時折涼しい風が吹いてくる。タイ料理を食べる好条件が揃って
いる。夜風に当たりながら冷たい酒を飲む。辛い料理を摘む。
暑い季節にはこのような辛い料理はいい。
ここで酔っ払っても終電の心配はない。タクシーも必要ない。
ゆったりと酒を飲む。
ご近所はどう思っているかわからないが、俺達は静かな夜を
楽しんでいる。こうして食べていると、タイの屋台で食事をして
いる気分になる。

2008/7/17

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

パットメーとぶっかけ飯

P1050796pct13

暑い日が続く。夜風が涼しくなってきた。
「ねぇー、今日は何処でご飯を食べる?」
「・・・・」
「家で?外で食べる?」
「うーん、外で食べよう」
暑さでヌチャナートも疲れているようだ。簡単な飯でいい。
外で夜風に当たりながら、冷たい酒を飲み、飯が食えればそれ
だけでいい。
「サミイは何を食べたい?」
「・・・・・」俺の最も苦手な質問だ。
「パットメーにする?麺は何が良いの?日本のラーメン?」
矢継ぎ早の質問をヌチャナートは早口でまくし立てる。
のんびり話すタイ人が多い中でヌチャナートは異例なほど早口だ。
その早口に俺は飼い馴らされている。
パットメーというのはヤキソバのことだ。日本ではヤキソバと言え
ば支那そばを炒めたものに決まっている。
日本蕎麦を炒めたものをヤキソバとはいわない。
いろいろな種類のヤキソバがタイにはある。
俺はビーフンのヤキソバを作ってもらうことにした。
ご飯は一人前しかない。ビーフンをちょっと多めに作ればいい。
今朝の残りのゲンマラガオがあるから、それをぶっかけ飯にする。

よく冷えた酒を飲みながらパットメーを食べる。
今日は人通りが少ない。

ちょっと辛めのパットメーが冷たい酒にあう。
ゆっくりのんびり飯を食っていた。
パラパラと雨粒が落ちてきた。
さっきまでは晴れていた空が曇っている。ここの所、大気が
不安定でにわか雨や雷が発生しやすい状況だ。
髪の毛が薄くなると、雨粒が落ちるとすぐに分かるようになる。
さっきニ、三粒の雨を感じたがその後は雨粒を感じない。
どうやら天気は持ちそうだなと思っていたとき、ヌチャナートも
雨粒を感じた。
「雨みたいね」
「そうだね、そろそろあがろうか?」
周囲にゴミが散らかっていないことを確認して、家に戻った。

2008/7/16

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

タコとハムのタイ風サラダ

涼しい夜は外に出て食事をする。
散歩をする人々は俺達の食事を不思議そうに見ている。
通行人がある道路に面した場所で食事をするなんて日本人
の習慣にはない。他人が覗けないように周囲が垣根や塀で
囲まれた自宅の庭で食事をする風景はある。
俺達は他人の好奇心の目を気にしない。
「涼しくて気持ちがいいね」
「そうね、こうやっているとタイの夜みたいね」
「そうだね、ビールが美味しいね」
「ビアチャンを飲んでいるみたいね」
安くて、アルコール度数が高いビール、ビアチャンは人気歌手
の宣伝で売り上げをぐんぐん伸ばしている貧困層のビールだ。
昼間の暑さから解放されて、ぎんぎんに冷えたビアチャンを
夕涼みをしながら飲むのは旨い。料理を摘みながら、ビールを
飲んでいると近所の人が談笑に加わる。
そんな光景をヌチャナートも思い出している。

P1050772pct13

今日の酒の肴は軽く茹でたタコとハムを使ったタイ風のサラダ
だ。辛味と甘味のあるドレッシングがいい。
街灯の明かりと、周囲の家の窓からの明かりしかない。
料理は はっきり見えない。適当に、料理を摘んで食べた。
生のプリッキヌーに当たった。タイ人も辛いという唐辛子だ。
辛れぇー!
闇鍋みたいだ。なにが当たるかわからない。

夜風に吹かれながら食べる辛い料理はうまい。

2008/7/15

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚の皮とイタリヤ・フランス料理

テレビをつけたらある婆ちゃんが美味しい穴場料理屋の昼飯を
紹介していた。台湾料理屋の店だった。
皮付きの豚肉を使った料理がお勧め料理だった。
なんでもこの婆ちゃんは料理研究家とかいう触れ込みだ。
同行している若い女タレントだか局アナがいる。
「これなんですか?」
「それは豚の皮ですよ」
「えっ!」
若い女はぎょっとした表情を見せた。そして箸も止まった。
婆ちゃんはそんな若い女の反応を無視して言った。
「豚の皮はイタリヤ・フランス料理にもつかっていますよ」
若い女はイタリヤ・フランスと聞いて安心したように料理を
食べだした。あとはお決まりの「安くて美味しいお料理でした」
と締めくくられる番組だった。

俺は若い女の反応を見て、溜息がでた。
日本人はいまだに東洋蔑視西洋崇拝の感覚を持っているのだ。
豚の皮を食べるのは台湾だけではない。タイでも食べる。
台湾料理屋で豚の皮を出されたので、若い女はぎくっとした。
それがイタリア人もフランス人も豚の皮を食べると聞いて安心
した。これっておかしいと思わないか?
フランス料理屋で豚の皮を出されたなら、
「コラーゲンたっぷりで美味しい」
なんて言い出すのではないか?

食べ物や料理は自分の舌で確かめて旨い物は旨いと言えば
いい。西洋人も食べるから、グルメ本が旨いと言っているから
旨いと言うのはおかしい。

2008/7/16

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕涼み料理

今日も暑かった。昼間が暑いと夜の涼しさを有り難いと思う。
涼しい夜は家の外に出よう。外で食事をしよう。

昨日の経験から今日はちょっと形を変えた。
キャンプ用のテーブルを持ち出すのは大袈裟だ。
小さな台にお盆を乗せた。そこに料理をだせばいい。
今日は三品だ。豚肉の炒め物は俺が食べる料理。
辛ら~いソムタムはヌチャナートが食べる料理。
二人の共通料理はキノコのシチュウだ。

P1050776pct13

ニンニクと炒めた豚肉を唐辛子ソースにつけながら食べる。
胡瓜も唐辛子ソースにつけて食べる。
こんな風に屋外でこの料理を食べるとタイの屋台料理を思い
出す。タイの胡瓜は日本の胡瓜より小さい。
日本の物よりしゃきしゃきしていないが、甘味がある。
この胡瓜を日本で味噌をつけながら食べたなら美味しくないかも
しれないが、タイで唐辛子と一緒に食べると実に旨い。

ソムタムを俺は食べない。生臭い蟹や魚を入れてなければ俺は
食べたが、最近は蟹や魚が入っていなくとも食べなくなった。
俺がソムタムを食べないのでヌチャナートは自分好みの味を
作っている。思いっきりプリッキヌーを加える。
「辛くていいわぁー」なんて言いながらソムタムを食べている。
俺が食べたなら、辛さで汗が吹き出るが、ヌチャナートの顔に
汗は浮かんでいない。

P1050777pct13

キノコのシチュウは手をつけなかった。
今晩食べなくとも、明日また温めれば食べられる。
熱帯の料理は簡単に腐らないのがいい。

俺達がビールを飲みながら食事をしているのを道路を歩く人々
が見ている。
「タイの夜と同じだね」
「そうね」
エアコンの効いた部屋で優雅に食べるのもいいが、自然の風に
あたりながら食べるのは楽しい。

P1050778pct13

2008/7/15

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (1)

食品と健康関係の広告7168

最近、朝バナナが人気になっているらしい。いつからバナナが
健康食品になったのだろう。一種の流行かな。
あれを食えば体によい。これを食えば治るということを書いた本
や雑誌が沢山ある。
どんな食べ物が何にいいのか広告からみている。

「ゆほびか」誌 2008年9月号モキノ出版

台所の名医 「カレー」再発見
心と体の<消化力>がアップ!メタボ、生活習慣病を改善 
簡単美味ヘルシーレシピー満載!

カレーばかり食っているインド人に太った人をみない。インドの
映画俳優で人気があるのは男でも女でもちょっと太目だそうだ。
カレーが効くのではなくて、食事の摂取量と運動量のバランスが
取れているので肥満にならないだけではないか?
つまり、貧困が健康な体作りに役立っている。インド経済は確実
に向上している。カレーを食いすぎて肥満になるインド人がこれ
から増えるだろう。

「壮快」誌 2008年9月号 マイヘルス社/マキノ出版
一晩ででき甘くて美味
<酢トマト>で15キロ 12キロ速(丸囲み文字)やせた
ひざ痛 通風が消えた
血圧 血糖値も正常化

お昼のテレビで大評判!
史上最楽 
薬剤師夫婦 医師夫婦が
35キロ20キロやせた!
メタボ腹が19センチ縮小
朝バナナダイエット

育毛外来で著効を発揮
ハゲ、薄毛に太くて黒い毛がフサフサ 生えた、<ラズベリーローション>

金髪には効かないのか?もともと金髪でも黒い毛が生えるの
か?そんなことないな。金髪が生えるのだろうな。

「わかさ」誌 2008年9月号 わかさ出版
糖尿病の予防と改善に著効と世界が注目の紅茶とコーヒーの
最新効力アップ法
医師も大腸ポリープが消えた!物忘れ肩こり・高脂血も便秘も
改善!ニンニクで治す!
体の悩み別ベスト活用法
便秘・下痢にはニンニクヨーグルト、物忘れにはニンニク卵黄、
肩こりには黒ニンニクが一番

医者の大腸ポリープが消えたというといかにも効果がありそう
に勘違いする。大腸ポリープにとっては医者も単なる患者の
一人だ。医者だろうが、タクシーの運転手だろうが大腸ポリープ
に差はないはずだよね。

次にある方法は経済的な方法だから注目できる。

美人女医はビタミンC ウオーターでシミ知らず!
夏疲れ・ポッコリ腹・熱中症から脳梗塞・通風・メタボまで
水が夏の病気回復の名薬になるすごい飲み方
血液型別の水選びのコツも大公開!

A型の人は朝 水を飲む、O型の人は夜に飲めなんて書いて
あるのか?日本では水以上に安い食品はないから、
この健康法は経済的だ。

減食せずに5キロ減!
下腹もすっきりへこんだ!
食べるウーロン茶

「健康365」誌 ㈱エイチアンドアイ
腰痛・ひざ痛は女性ホルモン不足でも起こり「朝鮮ニンジンの
果実」なら傷みを解消し骨粗鬆症も改善

欧州の脳の薬「ニチニチ草」は記憶力や集中力をぐんと高めて
耳鳴り・難聴が大解消

今日はこんな広告が目に入った。
ところでこんな本を出版している人たちは、自分達でも試して
いるのだろうか?毎号、あれがいい、これがいいと書いてある
から、何を食ったら健康によいのか分からなくなるのではないか
と俺は余計な心配をしている。

2008/7/16

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ゲンマラガオ、パパイアのシチュウ

P1050782pct13

俺達にはパパイアは南国の甘い果物だ。
海岸の椰子の木の下には白いテーブルがあって、美女が
にっこり笑いながら食べているのが日本人が持つパパイア
のイメージだ。観光旅行のパンフレットにはそんな写真がよく
ある。

内陸の田舎にはいると、様相が一変する。
薄汚れたよれよれの服を着た貧相な人が真っ黒な手で青い未熟
なパパイヤでソムタムを作っている。
リゾート地やバンコックのホテルではパパイアは果実だが、田舎
では野菜として使われている。最近はタイからの輸入が増えた
のか、競争が激化したのかパパイアの値段も下がっている。
「辛いけど、美味しいわよ」
そんなことを言いながら出してきたのがこの料理だ。
パパイアと鶏を煮込んだものだ。
言われたとおり、この料理は辛いが旨味も強い。
いかにも田舎料理という感じのタイ料理だ。

2008/7/16

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国籍不明の卵料理

P1050780pct13

うーん、これはなんという料理だ。ハムと卵とトマトを炒めた
ものだ。ハムエッグ?そうではないな。オムレツ?
卵がふわっとしていないからオムレツじゃあないな。
タイ料理?こんなタイ料理がタイにあったかな?
それじゃぁー不味いの?とんでもない!美味しいですよ!

「美味しいよ。これは白人でも食べられるね」
「・・・・・」
「ドイツ人にはどうかな?ドイツの朝食にはこんな料理は
でないな」
「・・・・」
ヌチャナートは俺の話を黙って聞いている。
「英米人なら受け入れるかもしれない。でも英米人の朝食とは
ちょっと違うな」
「・・・・」
そんなことを言いながら、俺は国籍不明の卵料理を食べている。
「うん、美味しい」と言いながらヌチャナートも卵料理を食べている。
美味しく、楽しく食事ができれば、料理の名前なんてどうでもいいやね。

2008/7/16

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旨そうなにおい

夕方、ヌチャナートと歩いていた。ちょっと小腹がすく時間帯だ。
近所の家から天ぷらそばのにおいが漂ってきた。
「旨そうだなー」と俺は思った。
冷凍庫にかき揚げがあるのを思い出した。
家に戻ると、俺は冷凍庫からかき揚げを取り出した。
すぐに食べたいからそばつゆの中にいれて解凍した。
俺が台所でごそごそやっているのでヌチャナートが話しかけた。
「あら、何を作っているの?」
「天麩羅を食べるんだ。」
「素麺が冷蔵庫に入っているわ」
「ああ、そうだったね」
かき揚げなんて久しぶりに食う味だ。

かき揚げを食いながらヌチャナートに聞いた。
「なんで俺が天麩羅を食うのかわかる?」
「わかんないわ、なんで?」
「歩いている時、天麩羅そばのにおいがしたんだ。
それで天麩羅が食いたくなったんだ」
「ふーん・・・・」
同じ臭いを同じ時に嗅いだ。
俺はその臭いから俺の大好きな天麩羅そばだとわかった。
それで天麩羅が食いたくなってしまった。

俺とは反対にヌチャナートには天ぷらそばのにおいは馴染みがない。
駅の立ち食い蕎麦から漂う天ぷらそばのにおいはなんども嗅いでいる
が、ヌチャナートは天ぷらそばを食べない。
食べないからにおいと食欲が結びつかない。
それだけではなく、そんなにおいがあったことすら覚えていない。

俺とヌチャナートがタイの町を歩いていたならどうだろう。
例えばスターアニスのにおいがよく漂ってくる。
俺はあのにおいに食欲をそそられないが、ヌチャナートは
「ああ、お腹がすいた」と感じるにおいなのだろう。

自分が今までに体験してきたにおいによって食欲が刺激されるかどうか
決まるのだ。

2008・7・14

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛍の光とニンニクのにおい

夜になると、向かいのマンションのベランダで蛍の光のように
赤い小さな火が見える。暗いベランダで誰かが煙草を吸って
いる光だ。

ある団地では隣のベランダで吸っている煙草の煙がウチに
入ってくるからベランダでの喫煙を禁止しようという動きが
でた。煙草の煙が臭いとか間接喫煙で肺がんの恐れがあると
いうのがその理由だろう。家の中で煙草を吸えば女房・子供が
怒る。ベランダで吸えば隣が怒る。
何処で煙草を吸えばいいんだよ!
その団地では煙草は家の中で吸えということにした。

一軒家の場合ではどうか?日本の場合、一軒家と言っても隣と
の隙間は少ない庭で煙草を吸っていると、煙が隣に流れて行く。
「煙がウチに流れてくるから、庭で煙草を吸わないでください」
そんな苦情がきそうだな。

煙草の臭いが嫌いな人には我慢ならない臭いかもしれない。
しかも今は「嫌煙権」なんて権利が認められている。
顔を合わせたなら挨拶をするなど、普段のお付き合いがちゃん
とできていれば、嫌煙権云々なんて持ち出さない気がする。

煙草の煙で思い出すのがウチの料理だ。
タイ料理だからニンニクや唐辛子を多用する。
料理を作っている時のにおいは日本人には酷いものだ。
ニンニクをフライパンで炒めると強い香りが飛び出す。
香りと言うと聞こえがいいが、ニンニクが焦げた煙だ。
このニンニクの煙の中にはどんな発癌性物質が含まれて
いるか研究がないと思う。
ニンニクよりもっと酷いのが唐辛子を炒める臭いだ。
唐辛子の煙を吸い込むと間違いなく くしゃみをする。
つまり刺激の強い煙だ。
ニンニクや唐辛子から出る煙は煙草より肺がんの危険性が高い
かもしれないと俺は思っている。
「お宅の料理は臭いし、発がん性のある煙が流れてくるから
タイ料理はやめてくれ」
なんて隣から言われたらどうしよう???

まだ「嫌ニンニク権」とか「嫌唐辛子権」という権利が確立されて
いないので、誰もウチに文句を言わない。
こんな権利ができたなら、ウチは何を食ったらいいのだ!
日本の焼肉屋は倒産する!

2008/7/14

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

世界三大スープ、トムヤンクン

観光案内書など、タイの料理について書いてある記事を読むと
必ずトムヤンクンがでてくる。たしかにトムヤンクンは旨いスープ
だ。酸味があって辛くて、香り高いスープだ。海老にアレルギーが
ある人には無理だけど、誰でも気に入るスープだと思う。

トムヤンクンの説明に観光案内書などは
「世界三大スープ の一つに数えられている」とある。
肝心の世界三大スープは何かという説明が観光案内書など
にはない。誰かの話をそのまま書き写していったからこんな
ことになっているのだと思う。
俺は常々、トムヤンクンは旨いと思うが、これが世界中の人に
広く知れ渡っているか疑問に思っていた。

世界三大と言うには知名度が高くなくてはいけない。
俺は日本人の中でしか物事を考えないが、日本人でトムヤンクン
と言う名前を知っているのはどの位いるか?
世界三大スープと言うには知名度の他に、何処でも食べること
ができるという条件がある。タイ料理店が増えているが、
まだまだタイ料理店は少ないから簡単にトムヤンクンを食べ
られない。

俺はふと、世界三大スープというのが気になってインターネット
で調べた。そうしたらこんな結果がでていた。

ブイヤベース、ボルシチ、ふかひれスープ 《トムヤムクン》

ブイヤベースの名は知られている。
日本にはフランス料理店があちこちにあるので、ブイヤベース
は食べられる。料理本にもブイヤベースの作り方などがよく
でている。

ボルシチもブイヤベースとほぼ同じ条件だ。
ふかひれスープは知名度もあり、食べられる場所もあちこちに
ある。材料が高いから、今晩のおかずなんて言う料理本には
作り方はでていない。

別の意見もあるだろうが、以上の三点は世界三大スープと言って
もいいのではないかと俺も思う。
ふかひれスープの後ろに《 》付でトムヤンクンが入っている。
うーん、これはどうかな?トムヤンクンがふかひれスープに
知名度や料理店数で対抗できるか?ちょっと無理な話だと思う
がどうだろうか?

世界全体から見たら、トムヤンクンは日本のミソスープ味噌汁
より知名度は低いと思う。トムヤンクンが世界三大スープの一つ
というのは日本語の観光案内書が作り上げた伝説だと感じ出した。

こんなことを書くと、トムヤンクンが不味そうに聞こえてしまう。
タイ政府がトムヤンクンの知名度をあげる努力をあまりしていない
からトムヤンクンが知られていないだけだ。
これは美味しいスープだから、タイに行ったら是非食べて貰い
たい料理だ。

2008/7/14

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (1) | トラックバック (0)

タイカレーとココナッツ

P1050765pct13

ちょっとしたきっかけからタイカレーを食べることになった。
ウチがいつもタイ料理を作っていることを知る、ご近所の方が
話しかけてきた。
「あのー、バンコックに住む親類からタイ料理の素を貰った
のですけど、使い方がわかんないんです。
よかったなら使っていただけませんか?」
出された物を見ると、日本で言えばカレールウのようなものだ。
「お口に合うかわからないけど、作って持っていきますよ」
こんな経緯からタイカレーを作ることになった。

戴いたカレールウのようなものに、ウチにある香草を加えた。
ご近所さんのために、辛味は抑えた。タイカレーを作るには
ココナッツが必要だ。生のココナッツなんて手に入らないから、
いつも缶詰のココナッツを使う。
値段の安いココナッツがあったので、それを買い込んでいた。
英語でCoconut Milkと書いてある。いつものココナッツの缶詰
はCoconut Creamと書いてあったかもしれない。
俺はcoconut milkもcoconut creamも同じと考えた。
それというのも米国人の書いた本の中に、こんなことを読んだからだ。
「コーヒーにMilkをいれると言うよりcreamを入れると言った方が
上品に聞こえる」と書いてあった。乳製品の分類ではMilk
とCream
は異なるが英語の日常生活の中ではこの二つの言葉は同じ
ような使い方をしていることがこの文章から分かる。
だか
ら俺はCoconut MilkもCoconut Creamも同じと考えていた。

ヌチャナートが「ココナッツをとってよ」と料理を作りながら言う。
俺は缶詰のココナッツを振ってから開けた。
缶を振っている時、なんだかいつもと違うのに気づいた。
缶の中で水がゴボゴボと言っている。いつも使っている
ココナッツの缶詰は開けると、缶の上に水分が溜まり、その下
に固形物がある。缶詰の中身をヌチャナートが掻き混ぜている
鍋に空けた。水が缶から鍋に流れ落ちる。そろそろ固形物だな
と思ったが、固形物は出てこない。缶をこれ以上傾けると、
固形物がポチャンと鍋に落ちるのではない
かと心配したが、
全部水だった。文字通りcoconut milkだった。

よく言えばさっぱりしたタイカレーが出来上がった。

2008/7/13

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉の炒め物、タイスタイル

P1050761pct13

これは簡単なタイ料理だ。豚肉をニンニクと一緒に炒めた
ものだ。フライパンで豚肉を炒めている時、焦げたニンニクの
良い香りがする。俺には良い香りだが、他の人には悪臭・異臭
と感じるかもしれない。
この香りは換気の悪い焼肉屋の店の中に漂う香りだ。
俺には食欲をそそる香りなのだが、いやな人には駄目な臭い
だろうな。

作り方も簡単だが、食べ方はいたって簡単。
肉をご飯の上に乗せる。
レモン、ナンプラ、生唐辛子のソースを肉にかける。
ニンニクの香り、唐辛子の刺激で飯が進む。

この料理の場合、肉は脂肪が多い薄切りを使った方が美味しい。
美味と言うのは高価な肉を使えば出来るというわけではない。
今、流行のイベリコ豚よりも安いコマギレ肉を使った方が美味しいよ。

2008/7/13

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パッカパオ

P1050751pct13

これも俺の好物だ。この香りが好きなんだ。
適度な辛味が俺の嗜好にあっている。
この料理だと、ついつい食べ過ぎる。
飯は控えめに盛っておかないといけない。
少なめでちょうど良い。
食わなければ完全なダイエットだが、そういうわけにはいかない。

2008・7・11

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐辛子でダイエット

P1050763pct13

今日は鷹の爪と称する唐辛子を買った。中国品だ。
俺の知識では鷹の爪は指先ほどの大きさだが、この鷹の爪は
普通の唐辛子と同じ大きさだ。まさか鷹の爪と称すると高く売れ
るので鷹の爪と偽称しているのではないだろうな?
ウチの料理に必要な唐辛子は綺麗な色と、味と香りを持つ物だ。
名前なんかどうでもいいし、これが本物の鷹の爪かどうかは
今の俺には興味がない。

俺が興味を持ったのは唐辛子が入った袋の裏に書いてある
文だ。
「唐辛子にはなんとシェイプアップ効果があります!」
と書いてある。これは薬学的に説明がついている。
唐辛子の辛味成分であるカプサイシンは体脂肪の燃焼を助け
るからシェイプアップ効果はあるとみて良いだろう。
更にこんな内容の文があった。
「東南アジアの人々に肥満が少ないのは唐辛子を沢山食べて
いるからです」
たしかに東南アジアの人々には肥満が少ない。
肥満が少ない理由を俺は唐辛子と結びつけて考えていた。
カプサイシンの効果は間違いなくある。
辛くて食えなくすることで少ない食料で食事を終わらせるために
唐辛子を多用するとも考えた。唐辛子を多用するのは食べ物を
節約するための知恵と考えたのだ。
少ししか食べなければ太ることはない。これは明白だ。
ヌチャナートの食傾向を見ると、この観察は間違いのようだ。
プリッキヌーと言う辛い唐辛子を30-40本入れたソムタムを
「辛味がキクー・・・」「いい辛味よ!」と言いながら食べている。
面白いことに、「辛らーい!」と言う時は、休み休みソムタムを
食べる。

東南アジアをタイに限って俺が観察したところではこの説明は
正しくないと感じるようになった。この袋の説明だと唐辛子を
沢山食べればどんなに食べても太らないと勘違いする。

タイの経済は向上している。金が手に入ると人間は食べ物を
沢山食べるようになる。塩漬けの魚しか食べなかった人々が
肉を食べるようになった。食事の量も多くなった。
交通手段としてバイクを買えるようになった。
昔は歩いた距離を行くのにバイクを使うようになった。
沢山食べ、運動が減る傾向になった。
その結果、最近では太った女をよく見かける。

幾ら辛い料理でも食べ過ぎると太るというのが俺の結論だ。
唐辛子でダイエットと言って何にでも唐辛子を入れて食べても
痩せない。
やはり、摂取カロリーを減らし、適度な運動をすることが大切だ。

2008・7・13

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

ブランド米も偽物

またも偽物騒ぎだ。今度はブランド米の偽物だ。
騙す奴を許すわけにはいかない。
誰もこれに異論をはさまないはずだ。
騙される消費者も反省しなくてはいけない点があると俺は思う。

ササニシキとかコシヒカリなんてブランド米が入っているような
表示なのに全く入っていないという酷い物もあったそうだ。
米でさえ騙されると言うことは、自称グルメと言う人でも殆どの
人は味がわからない証拠だ。
自分の舌で味を確かめ、本当に美味しい物だけを買えば騙さ
れることもない。例え騙されても自分の舌で旨いと感じたもの
だから、他人を責める気にはなれないはずだ。
騙される自分が悪いと諦めがつく。
ブランドだけを信じて「美味しいお米であるはずだ」と思って
買った人は怒るだろう。これは味を見抜けずに、高い金をだした
自分が悪いのではないか?

俺は今回の事件で人間の舌はブランドでいかに簡単に騙され
てしまうかはっきりわかった。
最近、起きた偽国産ウナギ、偽飛騨牛問題・・・・・なら騙される
理由は分かる。俺たち貧乏人は飛騨牛なんてなかなか食えない。
「たしかソウルオリンピックの年に飛騨牛を食った」
なんて情けない状態だ。
普段は食ったこともない飛騨牛の偽物を飛騨牛だと言ってださ
れたなら、飛騨牛はうまいとなるだろう。
飛騨牛のように比較する材料が乏しい、食べた経験が乏しい
物なら騙されることもある。

しかし、米は毎日食べている。比較材料は沢山ある。
食べた経験も豊富だ。
それでもブランド信仰者は騙されている。これには驚いた。
米屋は消費者が見抜けないとわかっているから、偽ブランド品
をつくる。本物と偽物の差は人間の味覚とは関係ないDNA鑑定
で偽物と分かる程度の差なんだ。

米屋もブランド米ではないが美味しい米をつかっただろうから、
検査が入るまで嘘がばれなかった。消費者は
「ブランド米ではないかもしれないが、美味しいお米だから買った」
のではない。ブランド米と騙されて買ったのだ。
「アタシはブランドで買ったんじゃないわよ。美味しいお米
だから買ったのよ!」
うーん、そういう人もいるだろう。負け惜しみだと見苦しいね。

ブランド物の時計や鞄などは偽物と分からないように精巧に
作られている。専門的知識がなかったなら、本物との区別が
つかない。偽ブランド食品の場合はどうだ?
偽物と本物を区別するのに専門的知識が必要か?
消費者が偽物と本物を区別する意味があるのか?
美味しくて、安全で、安価な食品を消費者は求めている。
旨いか不味いか自分で判断すればいいことだ。
ブランドには関係のない話だ。
国産鰻と偽国産鰻に味の差があったのか?
差があったとしても我々素人にはその差は区別できるほど
大きな物ではなかったはずだ。ブランドに囚われず、自分が旨い
と思うものを選ぶのが賢い消費者だと思う。

ブランドがあるから美味しいと思う消費者も改めなくてはいけない。
生産者や販売者は消費者を騙すことを止めてもらいたい。

2007/7/12

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ料理のにおい

パッカパオその他の料理を作っている。パッカパオを作りながら
くしゃみをしている。唐辛子からでる煙が鼻を刺激する。
これはまあ許せる。

醗酵させた魚を煮ると酷い臭いがする。
ヌチャナートは自分で料理をしながら呟いた。
「どうしてなのかしら?タイじゃ臭わないけど、日本だと臭うわね」

タイでも同じようなにおいが、おなじように臭っている。
でも何処の家からも同じ臭いがしてくる。
それだから、人々はこのにおいに耐性ができている。
或はにおいに麻痺している。鈍感になっている。
この臭いを嗅ぐと、タイ人には「旨そうだなぁー」と思うような
条件反射が出来上がっている。
タイでこのにおいを嗅いでも異臭と感じない。
日本人が醤油のにおいを異臭と感じない、醤油が焦げる臭い
は食欲をそそるにおいになるのと同じだ。

周囲に似たにおいがあると、においは遠くに飛んでいかない。
これと同じにおいが日本にはないので、このにおいはかなり
遠くまで飛んでいるはずだ。
このタイ料理のにおいにはご近所さんは迷惑しているだろう。
料理をしている時はおかしな臭いだが、出来上がった料理には
そんな異臭はない。
出された料理を食べたならどこにあの異臭があったのかわからない。

2008/7/12

TREview
■トラックバックURL
http://tb.treview.jp/TV/tb.cgi/23001002/0/945/a4KPdnAJ/1215508296

素晴らしい すごい とても良い 良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月6日 - 2008年7月12日 | トップページ | 2008年7月20日 - 2008年7月26日 »