« 米の砥ぎ汁とタイ人 | トップページ | 鯰の唐揚、パットペットプラドゥク »

2009年1月31日 (土)

酸っぱいトムカーガイ

トムカーガイがでた。鶏肉が手羽元だから、肉を手で持って食べ
ないといけない。手が汚れるのが気になるが、骨の端にある軟骨
をコリコリ食べるとうまい。ココナツの油、タマリンドの酸味がいい。
これも好きなタイ料理の一つだ。

今日のトムカーガイはちょっとタマリンドを入れすぎたから酸っぱい
とヌチャナートは言う。どうやらタイ人は酸っぱい物が苦手のようだ。
オレンジやパイナップルの酸味も酸っぱいと言って嫌っている。
その代わり、苦い物は好きだ。
俺たちが食えない苦い物を好んで食べる。
このトムカーガイの酸味は俺にとっては丁度良い酸味だ。
このくらい酸っぱい方が美味しいと思うのだが、タイ人には酸っぱ
すぎるようだ。

P1070492pct13

味に対する好みというのか耐性について文化人類学的に調査
すると面白いかもしれない。
日本人は唐辛子の辛味はほんのちょっとだけで耐えられなくなる。
タイ人は驚くほど辛い料理を平気で食べる。
日本人は酢の物が好きだ。
タイ人は酸っぱい物は嫌いだ。
日本人もタイ人も甘い物は好きだ。
タイだって南と北で料理が違うから、味に対する耐性も南と北では
違うかもしれない。

2009/1/31


TREview

|

« 米の砥ぎ汁とタイ人 | トップページ | 鯰の唐揚、パットペットプラドゥク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/27637430

この記事へのトラックバック一覧です: 酸っぱいトムカーガイ:

« 米の砥ぎ汁とタイ人 | トップページ | 鯰の唐揚、パットペットプラドゥク »