« 蒸し鶏と唐辛子ソース | トップページ | ベーコンとキャベツの炒め物 »

2009年1月14日 (水)

名前のない料理

最近、なんだかわけのわからない料理をヌチャナートは作る。
これもその一つだ。
「この料理の名前はなんて言うんだい?」
「うーん、サブサブよ」
「えっ?!」
日本語のシャブシャブが訛ってサブサブになっている。
この料理をヌチャナートはシャブシャブだと思っているようだ。
「これはサブサブじゃないよ」
名前はない料理だが、けっこういい味になっている。
三つ葉の青がきれいだ。タイだったならパクチーを使うのだろうな。
この料理をタイで日本人に出したなら、日本人はタイ料理と勘違い
する。これをタイ人の目で見ると日本料理なのだが、日本人の目で
見るとタイ料理だ。
そのような無国籍料理って案外多いのではないかな?

P1070176pct13

例えばタイのトムヤンクンピザ、韓国のキムチピザなんて典型的な
無国籍料理だ。
日本の鱈子スパゲッティなんてものもおかしな料理だ。
どれもイタリヤ人の想像を超えた料理だ。
料理ってどんどん変化するものだ。変化を楽しまなくてはいけない。
そんなことを考えながら名前のない料理を食べていた。

2008/1/13


TREview

|

« 蒸し鶏と唐辛子ソース | トップページ | ベーコンとキャベツの炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/27120125

この記事へのトラックバック一覧です: 名前のない料理:

« 蒸し鶏と唐辛子ソース | トップページ | ベーコンとキャベツの炒め物 »