« 名前のない料理 | トップページ | 焼き魚の出し方 »

2009年1月15日 (木)

ベーコンとキャベツの炒め物

今日も無国籍料理だ。どうやらヌチャナートはタイ料理ばかりだと
旦那にすまないと思っているようだ。俺はタイ料理だけでもかまわ
ない。そんな風に思う俺が世間一般から見ておかしい。
ドイツ人はタイに住んでもドイツ料理を食べたがる。
アメリカ人はどこにいてもアメリカ料理が一番美味しい料理だと
思っている。日本人は味噌汁と醤油がなければ飯が食えないと
思っている。俺だけが「タイ料理でいいよ」と言っている。
やはり、俺がおかしい、変人なのだ。

P1070181pct13

ベーコンとキャベツの炒め物を作ってきた。
この料理をヌチャナートは日本の料理だと思っている。
ベーコンを使った料理を日本人は西洋料理と考える。
写真を見れば分かるように、半分は日本料理みたいで、半分は
西洋料理みたいだ。和風化された西洋料理と日本人は考える
料理だ。
しかし、ヌチャナートには日本の料理に見えるらしい。
どうしてかと言うと、この種の料理は日本に来てから知った料理
だからだ。これを日本料理だとヌチャナートが思っても仕方がない。

俺たちがタイに行って食べる料理は皆なタイ料理だと勘違い
するのと同じだ。タイ料理だと思って俺たちが食べている料理は
ベトナム料理だったり、ラオス料理だったりする。俺たちには
区別がつかないから全てタイ料理だと勘違いするのと同じだ。

タイの庶民はベーコンなんて知らない。ヌチャナートもその一人
だ。肉の脂肪の付き具合からベーコンを生のバラ肉と勘違いした
ようだ。塩分が含まれているのを知らずに味付けしたので、
ちょっと塩っぱい。これをご飯に乗せると、塩梅がよくなる。
キャベツから出た汁は甘味がある。この甘味がご飯にしみると
なんとも言えない旨味になる。

2009/1/14


TREview

|

« 名前のない料理 | トップページ | 焼き魚の出し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/27148902

この記事へのトラックバック一覧です: ベーコンとキャベツの炒め物:

« 名前のない料理 | トップページ | 焼き魚の出し方 »