« ベーコンとキャベツの炒め物 | トップページ | パットウンセン、春雨の炒め »

2009年1月17日 (土)

焼き魚の出し方

ヌチャナートが魚を焼いて出してきた。
どうやらヌチャナートは魚の出し方に気を使っていない。
タイには魚の出し方に決まった習慣はないようだ。今日は腹を
向こうにして魚をだしている。頭も右向きだ。俺は魚の腹が手前
にあって、頭が左に向いていないと落ち着かない。

P1070203pct13

腹がでかいから、卵が入っているかと思ったが、白子だった。
俺は白子はそれほど好きではない。卵のようにプチプチしたものが
ないからだ。卵を噛んだ時に口の中で破裂するようなプチプチ感がいい。
今日の白子はどういうわけか旨い。
美味しいと思いながら白子を食べるのは初めての経験だ。

2009/1/15


TREview

|

« ベーコンとキャベツの炒め物 | トップページ | パットウンセン、春雨の炒め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/27213127

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き魚の出し方:

« ベーコンとキャベツの炒め物 | トップページ | パットウンセン、春雨の炒め »