« 鯛焼きみたいな小さな鯛 | トップページ | 蒸し鶏と唐辛子ソース »

2009年1月12日 (月)

マ・マーと食習慣

マ・マーというのはタイの大手インスタントラーメンの名だ。
これが普通名詞になっており、全てのインスタントラーメンをマ・マー
と呼んでいる。日本のインスタントラーメンもヌチャナートはマ・マー
と呼んでいる。
「ねー、何を食べる?マ・マーでいい?」
ラーメンが好きな俺は即座に「うん」と返事をする。

返事をしながら何処かで見たタイラーメンの写真を思い出していた。
なんとなく、違和感、落ち着かないものをその写真に感じた。
日本のラーメンの姿と同じようだが、どこかが違う。
「なんだろう?何故だろう?」
写真をよく見ると、箸の置き方が日本とは違うのに気づいた。
日本では箸は横向きに置くものだが、タイでは箸が縦向きに置い
てあった。それが違和感を感じさせたことを思い出した。

「出来たわよ。早く食べてね。」
食卓にマ・マーが出ていた。
見ると、箸が縦向きに置いてある。これは偶然ではないだろう。
食習慣で無意識のうちに箸を縦においたのだろうと考えた。

P1070147pct13_2 

俺たちは普通、食習慣と言うと、
「タイ人は蛙を食べる。フランス人はカタツムリを食べる。」
と言うように食べる物に注目してしまう。
箸の出し方や使い方、スプーンの使い方なども国によって違う。
これも食習慣と言えるのではないかな。
例えばお父さんの箸を子供が使うことは日本では絶対にない。
タイじゃ、そんな区別はない。お父さんもお母さんも子供も客人も
全員が同じ形の箸を使う。食習慣というのが正しいか食文化と言う
のが正しいか俺にはわからない。
このような小さな違いに着目して食べ物を見ていくと面白いね。

2009/1/11


TREview

|

« 鯛焼きみたいな小さな鯛 | トップページ | 蒸し鶏と唐辛子ソース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/27050361

この記事へのトラックバック一覧です: マ・マーと食習慣:

« 鯛焼きみたいな小さな鯛 | トップページ | 蒸し鶏と唐辛子ソース »