« プードン、蟹の塩辛 | トップページ | 鴨の手羽 »

2009年1月22日 (木)

バナナカレー

こんな名前のタイカレーはタイにもない。
この名前は俺が勝手につけた名前だ。
今日はタイカレーを作ってくれた。その理由は簡単だ。
タイカレーさえ作っておけば、俺が勝手に温めて食うから
ヌチャナートは手抜きができる。ヌチャナートは俺に餌を与える
感覚でタイカレーを作っている?でも、作る前に材料を何にするか
聞いてくるところが飼い猫のサダムフセインの餌とはちょっと違う。

P1070340pct13

「ねぇー、どっちにする?」
「何が?」
「タイカレーに入れるの、バナナにする?竹の子がいい?」
俺はバナナを選んだ。
バナナと言ってもあの黄色いバナナではない。
まだ未熟なバナナだ。つまり、バナナの蕾だな。
日本では生のバナナの蕾はないから、缶詰にしたものを使う。
ちょっと渋みがある。こう言う、タイカレーも美味しいよ。
家庭料理だから、こんなものも味わえる。

2009/1/20


TREview

|

« プードン、蟹の塩辛 | トップページ | 鴨の手羽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/27366766

この記事へのトラックバック一覧です: バナナカレー:

« プードン、蟹の塩辛 | トップページ | 鴨の手羽 »