« ガフェソット 生コーヒー | トップページ | ブラックコーヒー »

2009年3月 6日 (金)

コーヒーに砂糖

タイ人は苦い食べ物を好む。俺が吐き出すほど苦い物を美味しいと
言って食べる。苦い物なら何でも好むのかと言うと、コーヒーの苦み
は嫌いなようだ。
10バーツでセルフサービスのインスタントコーヒーが飲める。
袋の中にはコーヒーと砂糖2袋、粉末クリームが入っている。
一袋の砂糖は日本のマクドナルドでくれる砂糖の二倍は入っている。
それが二袋も入っている。そんなに入れたなら甘すぎて飲めまい。
タイ人はたっぷり砂糖が入ったコーヒーが好きだ。

バス待ちの間、冷たいコーヒーを飲もうと思った。
とても強いコーヒーだが、うまい。
コップ一杯のコーヒーにラーメン屋のレンゲで二杯の砂糖をいれる。
それに甘いコンデンスミルクを加える。俺には甘すぎる。
コンデンスミルクを加えるなと頼むと不思議そうな顔をされる。
さらに砂糖は一杯でよいと言うとタイ人は呆れる。
この強いコーヒーを氷を詰めたポリ袋にあける。
だんだんコーヒーが薄くなる。
それをゆっくり飲むと暑さを忘れる。

2009/2/10



TREview


|

« ガフェソット 生コーヒー | トップページ | ブラックコーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28493812

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーに砂糖:

« ガフェソット 生コーヒー | トップページ | ブラックコーヒー »