« 今日も火事 | トップページ | 身についた習慣 »

2009年3月 8日 (日)

風邪薬パブロンをタイで

暑い街路からエアコンの効いた店に入る。また暑い町に出る。
埃を吹き付ける扇風機の風に当たる。
そんなことを繰り返しているうちに風邪を引いた。
薬屋に行き風邪薬を求めた。
女店員が症状を聞く。風邪薬と言うのがやっとのタイ語で風邪の
症状を訴えるのはかなり困難だ。
女店員が薦める風邪薬を見る。多くは英語の表示があるので、
薬の内容を確かめることができる。女店員が薦める薬は俺の
求める物とはちょっと違う。
風邪薬の棚を見ると、見たことがあるマークがあった。
手にとってタイ文字を読むとパブロンと読める。
これでいいのだ。
俺はタイ製の風邪薬パブロンを手にレジに向かった。
「あの人、パブロンを買ったわ。あたし達必要なかったわね」
なんてことを女店員は言っていた。

2009/2/27


TREview

|

« 今日も火事 | トップページ | 身についた習慣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28530512

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪薬パブロンをタイで:

« 今日も火事 | トップページ | 身についた習慣 »