« パパイヤの越冬 | トップページ | 禁煙キャンペーン »

2009年3月17日 (火)

残飯のパッカパオ

これは残飯のパッカパオだ。残飯の整理をする。
このパッカパオは唐辛子が利いている。
唐辛子の辛味というのは痛みと同じだ。
毎日毎日、辛いものを食べていると口の中の痛覚が麻痺するの
だろう。慣れだろうか?
辛い物を食ってもあんまり痛いとは思わなくなっている

辛い物を食うと涙が出てきて、水を飲んでヒィーヒィー言ったもんだ。
いくら辛味に慣れたとは言え、ヌチャナートが「いい辛味」と言う奴
は手を出さない。ヌチャナートも俺が耐えられる辛味の限界を心得
てい
る。無茶苦茶に辛い物は作らない。
このパッカパオもタイ料理に慣れてない人には辛すぎるのかもしれ
ない

辛いとか口の中が痛いとは思わないが、汗はでる。
タイ人は辛い物を食っても汗がでない。

P1090260pct13
2009/3/17

|

« パパイヤの越冬 | トップページ | 禁煙キャンペーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28661132

この記事へのトラックバック一覧です: 残飯のパッカパオ:

« パパイヤの越冬 | トップページ | 禁煙キャンペーン »