« 看板を立てる | トップページ | 買い食いの世界 »

2009年3月 6日 (金)

市場の配達人

市場でこの写真のような配達人を目にする。この人たちは何処から
何処へ何を運んでいるのだ?

P1080047pct13

市場に買物に来るのは家庭の主婦だけではない。
町の食堂、屋台の店主・・・・・・いろいろな人が買物に来る。
食堂を経営しようとすると、一日に何十キロもの肉を買わなくては
いけない。肉の他にも野菜や調味料も仕入れなくてはいけない。
そんな大量の物を混雑した市場の中を持って歩けない。
客は肉屋や八百屋に買った商品を預ける。
すると肉屋などが商品を客のトラックの荷台まで運んでくれる。
市場をぐるりと一回りして帰ると、注文した品は全てトラックに
乗っている。店は客の顔とトラックを覚えている。
客は駐車した場所を教える。それだけでいい。
客は手ぶらで買物ができる。
このシステムがなかったなら、市場は混乱する。

配達人は市場をスムーズに動かす重要な役割を果たしている。

2009/2/27


TREview

|

« 看板を立てる | トップページ | 買い食いの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28493050

この記事へのトラックバック一覧です: 市場の配達人:

« 看板を立てる | トップページ | 買い食いの世界 »