« 市場の配達人 | トップページ | ガフェソット 生コーヒー »

2009年3月 6日 (金)

買い食いの世界

外国人に貸し出す家を見せて貰ったことがある。その家には台所が
ない。俺が不思議そうな顔をしているのに女家主が気づいた。
「ああ、これね。食事は作らないのよ。皆、外で食べてくるか買って
くるからよ。家では温める設備があればいいの。それで台所は必要
ないのよ。」

これは夜明け前の市場で撮ったものだ。
市場でもこんな弁当を売っている。このような食べ物は町のあちこち
で売っている。これを買ってきて食べるのがタイ人の食事だ。
子供達にもこんな弁当を買ってきて食べさせる。
母鳥が巣で待っている子供に餌を運ぶように、親は腹をすかせて
待っている子供に弁当を買って帰る。寝坊した子供は弁当を食べ
る時間がない。学校へ行くトラックの荷台でこれを食う。

P1080200pct13

自宅で料理を作り食べるという習慣はあまりないようだ。
朝でも昼でも夜でも何処かへ行って、こんな弁当を買ってきて食べ
ている。弁当は安いから、自分で食材を揃えて調理する必要はない。
日本だと、毎日毎食コンビニ弁当、ほか弁を食っているようなものだ。
これが常態化しているので誰も文句を言わないし、不思議に思わな
い。不思議に思うのは俺のような外国人だ。

買い食いばかりしていると、「あの人はだらしない。」と日本では
言われる。タイではそんなことはないようだ。これは庶民の話だ。
金持ちの家ではどうなっているのか知らない。
まさか使用人が毎日、市場などに行き、こんな弁当をご主人様の
ために買ってくるなんてことはしていないだろう。

2009/2/27


TREview

|

« 市場の配達人 | トップページ | ガフェソット 生コーヒー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28493152

この記事へのトラックバック一覧です: 買い食いの世界:

« 市場の配達人 | トップページ | ガフェソット 生コーヒー »