« 今日もスペアリブ | トップページ | 産卵日入り卵 »

2009年3月25日 (水)

タイ人と塩鮭の食べ方

この鮭と飯の写真はなんとなくちぐはぐだと感じるだろう。
そうです、タイ人の盛り付けだからです。
日本人が盛り付けたなら、焼き魚は一つの皿にのせる。
その隣に茶碗に盛った飯。そして漬物と味噌汁がある。
ウチじゃ焼き魚と飯が同じ皿にのっている。
それにステンレスのレンゲと割箸がついている。
漬物の代わりにナムチムがある。

まず割箸だが、ウチでは割箸を何度も使う。
一度だけ使って捨てることはない。ケチだからではない。
エコとかもったいないという感覚でもない。
自然にそうなり、何度も繰り返し使うのが習慣になっているだけだ。

P1090711pct13

箸の置き方に違いがあるのに気づいたかな?
皿の上に箸を置く場合、日本人は横に置くでしょ。
タイ人や中国人は縦に置くのです。
これに理由があるか?理由なんてないと思う。

レンゲで飯を食う。日本人から見るとおかしな食べ方だ。
皿に盛った飯を食うのに、箸は使いづらい。
スプーンの方が食いやすいから、レンゲがあるのが当然だ。

塩鮭の食べ方だが、日本人は塩鮭の身を食べやすい大きさに箸で
崩す。それを茶碗の飯の上に乗せる。
塩鮭を乗せたままご飯を一口分、とって食べる。
これが日本流の食べ方だが、タイ流の食べ方は違う。
塩鮭の身を箸で崩すのは同じだ。それを更に崩して小さくする。
小さく崩した塩鮭をご飯と混ぜる。そこにナムチムを加えて味付け
をする。レンゲでご飯を掬って食べる。
これがタイ流の塩鮭の食べ方だ。

タイ流の食べ方も旨いよ。ナムチムは辛いから、辛い物が苦手な
人はナムチムを除けば良い。
ご飯にシャケのふりかけをかけて食べている感じに似ているかな。

2009/3/25

|

« 今日もスペアリブ | トップページ | 産卵日入り卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28794600

この記事へのトラックバック一覧です: タイ人と塩鮭の食べ方:

« 今日もスペアリブ | トップページ | 産卵日入り卵 »