« 記念写真屋 | トップページ | 坊さんの黄衣 »

2009年3月 4日 (水)

焼きバナナ

直訳すると卵バナナという小さなバナナを焼いて売っている。
それは珍しいことではない。
俺が奇妙に見えたのは、焼いたバナナを押しつぶしていることだ。
せっかく丸くて綺麗に焼けたものをぐしゃっとつぶす理由がわから
なかった。売り子にバナナをつぶす理由を聞いてみた。
「こうすると美味しくなるんだよ」
「本当かよ?」
「そうだよ」

P1080023pct13

納豆のようによく掻き混ぜると美味しくなるものもある。
それには化学的根拠がある。
物理的にバナナを押し潰して美味しくなる理由がわからない。
俺はこの店主の言葉を半信半疑で、つぶさないバナナを買った。
口にいれた。ちょっと甘みがある。
焦げた香りがする。
だいたい予想通りの味だった。
外が硬くて中が柔らかい。
もう一回、口に入れてバナナを噛んだ。
すると焦げ目がついた硬い外側の部分が口に当たった。
これは不快だ。
焼いた後にバナナをつぶすと硬い部分がつぶれて口に当たらない。
バナナをつぶす理由がわかった。

バナナの潰し方にもいろいろある。この店は板でバナナを押し潰して
いる。肉を叩くミートハンマーを使っている店、ローラーを使っている
店と、店ごとに工夫を凝らしている。

我々の目から見ておかしいと思うものには必ず何かの理由がある。

2009/2/11


TREview

|

« 記念写真屋 | トップページ | 坊さんの黄衣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28466530

この記事へのトラックバック一覧です: 焼きバナナ:

« 記念写真屋 | トップページ | 坊さんの黄衣 »