« 道を尋ねる | トップページ | 鶉の焼き卵 »

2009年3月 4日 (水)

クリスマスランプ

タイの商人は今、自分の目前にいる客を大切にする。
これは何処の国でも同じなのだが、タイの商人は将来の客の事を
考えない。
例えばこんなことがあった。
クリスマスの時によく使われるピカピカするランプをこの町で最大
のデパートで買った。デパートから直接買ったのではなく、デパート
に入っているテナント商店から買った。通常、この種のランプには
予備のランプがいくつかついている。
家でランプを見た。そうすると予備のランプが入っていない。
予備ランプを入れる場所があるが、そこは空っぽだ。

俺の前の顧客が何等かの理由で予備ランプを請求した。
そこで商人は俺が買ったランプの箱から予備ランプを取り出して
俺の前の客に渡した。
そんなこととは知らない俺は予備ランプなしのランプを買った。
俺は運が悪かったと諦める。日本だったら大きなクレームになる。

なぜ、俺がここで諦めるのか、分からないだろうな?
俺にはこんな経験があるから、諦めたのだ。
ある時、パソコン関係の品を買った。
その品が不良だったか、何かの理由で店に行き、苦情を述べた。
そうすると新品の封を切り、試してから俺にくれた。
俺の苦情品を新品の箱に入れた。
運の悪い客は俺の苦情品を新品として買う。

予備ランプがなかったのは、運がなかったと諦めた。

2009/2/22


TREview

|

« 道を尋ねる | トップページ | 鶉の焼き卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28472674

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスランプ:

« 道を尋ねる | トップページ | 鶉の焼き卵 »