« カノムコン 太鼓の撥 | トップページ | シェンチュン 長春薬酒 »

2009年3月 8日 (日)

盗まれない現金

バンコックでは車を駐車場に停めたら、ハンドルやギヤを固定して
盗難を防いでいる。
日本に沢山ある自販機などはタイでは簡単に壊される。
無人の野菜スタンドなんて作ったら、野菜と売上金を盗まれる。
無人スタンドなんてタイでは絶対に考えられない。
泥棒が多いと思って間違いない。

その一方で絶対に盗まれないと言う現金がある。
タンブンに使われる現金だ。タンブンというのは徳をつむことでも
いうのかな?日本の法事とちょっと似ている。何かがあるとタンブン
をし、金を寺に寄進する。タンブンの趣意に賛同する人々が現金を
竹や枝にさしている。それが誰でも持っていける、
簡単に盗める
場所に置いてある。しかしその金に手をつける者はいない。
「こんな所に現金を置いても大丈夫なの?盗まれないの?」
「大丈夫ですよ。盗まれませんよ」
タンブンの金には絶対に手をつけないようだ。

R0019169pct23

日本では賽銭泥棒というのがあるが、タイにもあるみたいだ。
観世音菩薩の像の前に賽銭箱があり、それに厳重な鍵がかかって
いたから、タイにも賽銭
泥棒はいるのだろう。

こんな話も思い出した。死者の棺に現金を入れる習慣がある。
その金をある隠坊さんが取
り出し、一定額が集まると何処かに寄付
する。金が集まるまではその金を壁に飾ってある。
「盗まれませんか?」誰もが気になる質問をする。
「大丈夫です。このお金に手をつける人はいません。」

2009/2/27



TREview

|

« カノムコン 太鼓の撥 | トップページ | シェンチュン 長春薬酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28527500

この記事へのトラックバック一覧です: 盗まれない現金:

« カノムコン 太鼓の撥 | トップページ | シェンチュン 長春薬酒 »