« オシッコの色 | トップページ | お供えの水 »

2009年3月 1日 (日)

立ち読み タイの本屋

本屋にとって立ち読み客は迷惑だ。
味見してから食べ物を買うように、本の中身を吟味して本を買って
くれれば立ち読みは
大歓迎だ。立ち読みで本を読みきってしまう
客は迷惑だ。
はっきり言って日本の本屋は立ち読みを嫌うのではないかな?

それなのに、タイの本屋には椅子がある。
そこに座って本を読める。
日本人には奇妙に思える商習慣だ。
食うに精一杯の多くのタイ人には、本を買い、本を読む人々は
特別な存在だ。本を買う人も本屋もそれを意識している。
本を買うか買わないかは別にして、本屋を訪れる人には特別な
サービスをすべきとタイの
本屋は考えて立ち読み用の椅子を
提供しているのだろうか?

090211142419

います。

彼女等のファッションを見て、綺麗だお洒落だ金持ちだと感じたら
貴方はタイにはまって

日本人の目から見ると不可思議な光景だ。

2009/2/10



TREview


|

« オシッコの色 | トップページ | お供えの水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28423041

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち読み タイの本屋:

« オシッコの色 | トップページ | お供えの水 »