« 耶子の木陰で | トップページ | さいころを選ぶ »

2009年3月 4日 (水)

ドリアンアイスクリーム

市場で野菜を売っているおばさんがアイスキャンデーを食べていた。
それを見たら俺もアイスキャンデーを食いたくなった。
疲れると甘いものを食いたくなる。しかも暑い。
こんな時は冷たくて甘いアイスキャンデーは
ちょうどよい。
アイスキャンデーなんて長いこと食っていない。

アイスキャンデー屋を見かけたら買おうと決めた。
ちょっと行くとアイスキャンデー屋のような男がいた。
アイスキャンデー屋は一人の男にアイスキャンデーを渡したところだ。
「ひとつください」
「何にしますか?」そんなこと聞かれても困る。なんでもいいのだ。
「あれと同じ物」
今、アイスキャンデーを買った男の方を指差した。
男は指をさされてむっとした顔をしていた。俺が同じアイスキャン
デーを買うのを見て男はニヤリと笑った。
俺もニヤリと笑った。

アイスキャンデーだと思って齧ったら、アイスクリームだった。
しかもなんだこの香りは!くせー!ドリアンの香りがする。
生のドリアンはくさいとは思うが食う。
ドリアンの香りは好きな人は大好き、嫌いな人は大嫌いという香りだ。
アイスクリームになったドリアンの香りは俺の好みに合わない。
香りと言うより悪臭だ。捨てようと思った。
タイ人ならその辺に平気で捨てる。
俺はタイ人に道を汚さない見本を見せなくてはいけない。
ゴミ箱を探しながら歩いた。
そのうちにドリアンアイスクリームが溶け出してくる。
それを舐める。だんだんドリアンの香りになれてきて悪臭と感じなく
なっている。まだゴミ箱がない。また舐める。
ゴミ箱が見つかった時はアイスクリームは棒だけになっていた。
不味いと言いながらドリアンアイスクリームを全部食べていた。
俺にとってドリアンアイスクリームは美味しい物なのだろうか?
全部食ってしまったのだから、美味しい部類だろうな。
それともケチだから全部食ってしまったのか?

2009/2/27


TREview

|

« 耶子の木陰で | トップページ | さいころを選ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28464311

この記事へのトラックバック一覧です: ドリアンアイスクリーム:

« 耶子の木陰で | トップページ | さいころを選ぶ »