« ソンテウの乗客 | トップページ | 氷は安全か »

2009年3月 6日 (金)

改造トラック ソンテウの心

公共交通システムが未発達と言うより、政府が動く前に民間が動き
出しそれがシステムとなってしまった。トラックの荷台にベンチを
つけて客を運ぶソンテウと呼ばれる乗り物がある。
俺達には改造トラックと見えるがタイの人々はこれをバスとも呼ん
でいる。バンコックと違い公共バスがない田舎ではソンテウが公共
バスと同じ役割を担っている。
ソンテウで移動する人々は自動車をもてない貧しい人々だ。
タイ語はできない、タイ文字は読めない日本人や外国人はソンテウ
に乗りたくても乗れない。一人でソンテウに乗っている外国人は
あまりいない。日本人と見て値段を吊り上げるトクトクの運転手と
わずらわしい値段の交渉もいらない
。値段の交渉をしている間に、
来たソンテウに乗れば目的地についてしまう。

P1080944pct13

ソンテウで移動しているうちに、日本で失われた美しいタイ人の心
を発見した。
天秤棒を担いで行商をしているおばさんがソンテウに乗ろうとした。
重い荷物をソンテウに乗せるのを手伝ってあげる。
おばさんが安全に乗れるように手を差し出す。天秤棒が乗客の
邪魔にならない場所に移す。これを乗客全員でやる。

P1080889pct13

年寄りや体の弱そうな人がいれば必ず席を譲る。
立ち席の人の鞄や荷物を座席の人が持つ。
日本では膝に荷物を乗せず、隣の席に置いて混雑する車内でも
平気な顔をしている
人がいる。ソンテウに乗る人々は必ず席を詰め
て一人でも多くの人が座れるようにする。

通勤通学時間になると、小学生は運転手の頭の上にできている
空間に乗り、大人が
多く乗れるようにする。俺は子供が狭い場所
に入って遊んでいると思っていた。込んだソンテウでは子供は
運転手の上の屋根に乗るのが習慣になっている。

P1080848pct13

こんなタイ人の心に触れるソンテウが好きだ。

2009/2/22


TREview

|

« ソンテウの乗客 | トップページ | 氷は安全か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28495477

この記事へのトラックバック一覧です: 改造トラック ソンテウの心:

« ソンテウの乗客 | トップページ | 氷は安全か »