« 王冠を利用 | トップページ | 夜明け前から »

2009年3月20日 (金)

食器の置き方 タイと日本

これはタイでごくごく普通の店だ。一階が店で二階と三階が住居に
なっているような店を想像してもらえばいい。
その店では食器は上向きに置いてあった。
店の前の通りは交通が激しい。
扉なんてないから埃は店の中に入ってくる。
日本人の場合は、食器を逆様にして埃が食器に入らないようにする。
タイ人はすぐに使えるように、食器を正常な形で棚に置いてある。

俺たち日本人はこれを見てタイ人の衛生概念の低さと考える。
タイ人はこれをどう考えているのだろう。
埃なんて別に汚いと思っていないようだ。
多分、これは真実だ。
こんな経験をした。
飲み水の中に黒い物が浮いている。
「うわーっ!」
こんな水を飲んでいたのかと俺は驚いた。タイ人がそれを見た。
別のタイ人が「どうしたの?」と聞いた。
「埃が入っていただけよ」
そう言って笑っていた。
埃は汚い物だとタイ人は考えていないのだろうな。

P1080064pct13

2009/2/27

|

« 王冠を利用 | トップページ | 夜明け前から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28715184

この記事へのトラックバック一覧です: 食器の置き方 タイと日本:

« 王冠を利用 | トップページ | 夜明け前から »