« 授乳は冷たいミルクを | トップページ | ナムマプラオ ココナッツ水 »

2009年3月 4日 (水)

焚き付け木

老婆が街角に座り、なにかを売っている。
小さな木だ。何に使う木か分からない。
俺は木の大きさから判断して歯磨きに使うのではないかと推定した。
これを噛んで先を潰すといい香りがする。噛んでいるうちに歯ブラシ
のようになる。
或は酒に入れて薬酒にするのかと思っていた。

P1070985pct13

老婆にこれは何だと質問した。
「あたしゃ、目が悪くて見えないのじゃよ」
そんなことを言いながら、誰かがパソコンで作ってくれた看板を見せ
る。俺はタイ文字なんて少ししか読めない「アキメクラ」だ。
一束一バーツと書いてあるのはわかった。
何束も買っても意味がないが、目の見えない老婆の為に五束買った。

家の戻り「これは何か?」と聞いたが誰もわからない。
結局これは焚き付け用の木だろうという結論になった。
こんなものが商売になるのもタイではガスがあっても炭を多用して
いるからだ。

2009/2/27


TREview

|

« 授乳は冷たいミルクを | トップページ | ナムマプラオ ココナッツ水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28470911

この記事へのトラックバック一覧です: 焚き付け木:

« 授乳は冷たいミルクを | トップページ | ナムマプラオ ココナッツ水 »