« 青色・黄色の米 | トップページ | 靴を干す »

2009年3月 5日 (木)

バスターミナル

バスターミナルの切符売り場は日本の鉄道の切符売り場とは
ちょっと違う。バスの運行会社がそれぞれ売り場を持っている。
俺が田舎のバスターミナルに行くと、切符売り場の女は俺が
バンコックに行くものと決め付ける。
各売り場の女が「バンコック」と一斉に声を揚げる。
時間に余裕がある場合は俺好みの女の子がいる場所で切符を
買う。切符にもバーコードがあり、作業が電子化されているのが
わかる。まだ、切符の自販機はない。

外国人観光客が好む場所、チェンマイなどの大都市はタイ文字と
英語で行き先が書いてある。20キロとか50キロしか離れておらず
タイ人しか行き来しない場所は行き先の表示はタイ文字しかない。
タイ文字を読みながら目的の行き先の切符を売る窓口を探して
いた。俺がタイ文字を読んでいるのを見て、券売り場の女が同僚
の女に聞いていた。
「あの人、タイ人かしら?日本人かしら?」
「日本人よ」そんな声が聞こえた。
何処にも目的地へ行く切符を売る発券場がない。
「ここに行く切符は何処で買うの?」
バスターミナルで働いているように見える人に聞いた。
「この裏からでますよ」
裏に行くと別の男が俺の目的地を聞く。
「あのバスに乗りな」
一台のバスが動き出していた。男は大声を出してバスを止めて
くれた。バスに乗り込み、車内で切符を買った。
ローカルバスの場合、バスターミナルから発車するバスでも車内
で切符を買えばいいのだ。

2009/2/19



TREview


|

« 青色・黄色の米 | トップページ | 靴を干す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28481982

この記事へのトラックバック一覧です: バスターミナル:

« 青色・黄色の米 | トップページ | 靴を干す »