« サテーキサバ 鯖の塩焼き | トップページ | 耶子の木陰で »

2009年3月 3日 (火)

僧と話す

タイの市場は夜明け前から騒がしい。夜明け前が一番忙しい時間帯
なのだろう。市場には活気があふれている。大きな市場を一通り回る
と夜が明けていた。市場の外に出た。
おばさんが立っていた。若い僧が歩いてきた。

P1080411oct13

おばさんが知っている僧らしい。おばさんは僧に声をかけた。
僧は立ち止まった。その時俺は二人は立ち話をすると思った。
おばさんは大急ぎでゴム草履のようなサンダルを脱いだ。
僧の前で膝まづき、手を合わせ僧を見上げながら話をしている。
年長者に敬意を払うのがタイの習慣だ。
おばさんよりはるかに若い僧におばさんは敬意を払い、サンダルを
脱ぎ、膝まづいて話をしている。
僧であることはいかに尊敬されることなのかこの例からもわかる。

2009/2/16


TREview

|

« サテーキサバ 鯖の塩焼き | トップページ | 耶子の木陰で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28458775

この記事へのトラックバック一覧です: 僧と話す:

« サテーキサバ 鯖の塩焼き | トップページ | 耶子の木陰で »