« プラソイ | トップページ | 隣の椅子 »

2009年3月 5日 (木)

英語が分からない時

外国人と英語で話をしなくてはいけないのだが、英語の分からない
時の日本人の態度と
、英語が分からない時のタイ人の態度で差が
あることを発見した。

日本人の場合、相手の英語が分からないと自分を責め、
「ごめんなさい」と言ってしまう
。相手が間違った英語を使っている
かもしれない。相手の発音が悪いか間違っているの
で理解でき
ない。英米人でもわからないようなお国訛りの英語で話すから分か
らないの
かもしれない。それでも日本人は相手の英語が分から
ないのは自分の能力不足と思っ
てしまう。

これがタイ人になると態度が全く違う。
「自分が分からないのは相手の英語が悪いからだ」と言う態度を
とる。俺が話す英語が悪いから私には分からないのだと非を相手
に押し付ける。

日本と違ってタイでは英語を理解するというのは一種のステイタス
だ。周囲から尊敬を得ている。それなのに、英語が分からないと
みんなが注目しているなかで言えない。ここで面子をつぶしたら
大変だ。自分の英語は優れているが、相手の英語が劣っている
から理解できないのだ。
悪いのは自分ではなくて話し相手だ。そんな態度をとる。

俺が話す英語を殆ど理解できないのに、
「あなたの英語の一部が理解できない」なんて
言う。

国民性の違いだろうか、英語が分からない場合にとる態度は
こんなにも違う。

2009/2/27


TREview

|

« プラソイ | トップページ | 隣の椅子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28480386

この記事へのトラックバック一覧です: 英語が分からない時:

« プラソイ | トップページ | 隣の椅子 »