« クリスマスランプ | トップページ | 車の競り売り »

2009年3月 5日 (木)

鶉の焼き卵

卵焼きではなくて焼き卵です。卵焼きというのは卵を割って加熱する
ものでしょ。これは殻ごと加熱したものだから焼き卵と呼ばなくちゃ
いけない。そう、俺は考えている。安くて美味くて、腹の足しになる
鶏の焼き卵はあるし何度も食べているが鶉の焼卵は食
べたこと
がない。

P1080514pct13

天秤棒を担いだ男とすれ違った。男が売り歩いている商品を見た。
鶉の卵が串刺しになっている。
これは試食の価値がある。通り過ぎた男を呼び止めた。
「味見したいから一本ください」
鶏の焼き卵とどう違うのか比べたかった。
鶏の場合は殻に穴を開けて中身をいったんだす。
そして塩などで味付けする。
味付けした卵を殻に戻して加熱する。

鶉の場合は柔らかな殻に串を直接差し込んで加熱している。
卵に味がないから、ナンプラを入れた袋をくれる。
卵を串からはずし、殻を剥くのだがこれが面倒だ。
殻を取ったつもりでも、取った殻がまた卵にくっつく。
悪戦苦闘?して殻を剥きナンプラが入った袋に卵をいれてナンプラ
の味付けをする。こうやって食うと予想以上にうまい。
食いずらいのが難点だな。

2009/2/17


TREview

|

« クリスマスランプ | トップページ | 車の競り売り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28477975

この記事へのトラックバック一覧です: 鶉の焼き卵:

« クリスマスランプ | トップページ | 車の競り売り »