« 二重料金 | トップページ | 日本風の人形 »

2009年3月 7日 (土)

給油時、エンジンを止めない

タイ人はちょっとしたことをやらないと書いた。こんなことを思い出し
たので書いておく。ソンテウというのは言わば公共交通機関だ。
一日にどの位の距離を運転するのか知らない

多分、二百から三百キロは運転するのではないか?
彼等は客を乗せたまま給油所に向かう。そこでたいてい15リットル
ほどの燃料を入れる。満タンにすれば給油所に向かう回数が減り、
時間と距離の節約になると思うのだが、そう
はしない。
そんなことは今はどうでもいい。

彼等はエンジンをかけたまま給油する。
ちょっとエンジンを切るという手間を省く。ガソリンスタンドでも
「ちょっとエンジンを切ってくれ」と運転手に言わない。
もし火がつけばソンテウの乗客はもちろん、ガソリンスタンドも大損害
を受ける。
運転手もガソリンスタンドもちょっとしたことをやるのを嫌がる。

2009/2/27


TREview

|

« 二重料金 | トップページ | 日本風の人形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28513021

この記事へのトラックバック一覧です: 給油時、エンジンを止めない:

« 二重料金 | トップページ | 日本風の人形 »