« ブラックコーヒー | トップページ | 改造トラック ソンテウの心 »

2009年3月 6日 (金)

ソンテウの乗客

トラックを改造したバスをソンテウと言ってタイの重要な交通手段だ。
一般庶民が利用する交通手段だから乗客はお互いに助け合って
いるとみていた。こんな女がいるのを知り俺は驚いた。
他人にたいして気を使う人とまるで無頓着の人がいる。
ああ、やはりタイも日本も同じなのだ。

ソンテウは満員になった。二年生くらいの男の子を連れた30代の
おばさんが乗ってきた。二年生にもなれば込んだソンテウの中で
立たせておいてもいい運動になる。
50代のおばさんが男の子を膝に乗せてくれた。ソンテウの後ろの
立ち席では棒に捕まりながら乗っている人もいる。
国道をソンテウは疾走した。
そのうちに降りる人が現れ、男の子の母親が俺の隣の空席に
座った。俺は母親が男の子を引き取り、自分の膝に乗せると思った。
母親は知らん顔だ。男の子も50代のおばさんの膝に乗ったまま動
こうともしない。今はもう男の子は立っていても安全なスペースが
ある。それなのに、男の子は膝から降りようともしない。
おばさんは男の子の重みで片方の足が痛くなった。
「こっち側に座ってよ」男の子は座りかえたが立とうとはしなかった。
座っている方が立っているよりラクチンだからか?

母子が降りる時、俺は聞き耳をたてた。
母親が子供を膝に乗せてくれたおばさんにどのように礼を言うか、
このような場合どう言うべきか学びたかった。
不十分な俺のタイ語力では緊張しないと母親と50代のおばさんの
会話を聞き取れない。母子は降りていったが50代のおばさんに
母親がお礼を言った様子がない。
俺の目には非常識な母親と写った。
これがタイの常識なのだろうか?

2009/2/23


TREview

|

« ブラックコーヒー | トップページ | 改造トラック ソンテウの心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28495348

この記事へのトラックバック一覧です: ソンテウの乗客:

« ブラックコーヒー | トップページ | 改造トラック ソンテウの心 »