« 蛙のバナナ葉包み蒸し | トップページ | パパイヤは草 »

2009年3月22日 (日)

軍鶏のタイカレー

「タイカレーを食べるでしょ?」
「・・・・」とくにカレーを食いたいと思っていない。
「食べなさいよ。美味しいわよ。作ってあげるわ」
こんなことを言うのもわけがある。
ヌチャナートは軍鶏を丸ごと二匹買って来た。
冷凍庫に入りきらない。
それでチキンカレーを作ってしまおうと考えたのだ。
大きな鍋でカレーを作っておけば、俺が勝手に温めて食べる。
ヌチャナートの手抜きになる。
それに、軍鶏を腐らすことがない。

現在のタイで鶏肉と言えば、ブロイラーが主体だ。
タイでは軍鶏が多く飼われていて、軍鶏肉も食べる。
軍鶏は昔からタイで飼育されていた鶏だと思う。

カレーがタイで独自に進化した初期からブロイラー技術がタイに
導入される数十年前までのタイカレーに使われていた鶏肉は軍鶏
だったと思う。軍鶏のタイカレーは原始的なカレーだ。

日本では地鶏は高級肉だ。タイの軍鶏は全て地鶏だ。
一般家庭で飼われている軍鶏は残飯やその辺の草むらで虫などを
食べている。運動が多いからだろう。身が締まっている。皮が硬い。
それが軍鶏のいい所なんだろう。
軍鶏を食っていた人には、ブロイラー肉なんて歯ごたえがなくて旨く
ない。
昔のタイ人はこんな味を楽しんでいたのだろうと想像しながら
軍鶏のタイカレーを食っている。

P1090509pct13

2009/3/21

|

« 蛙のバナナ葉包み蒸し | トップページ | パパイヤは草 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28744689

この記事へのトラックバック一覧です: 軍鶏のタイカレー:

« 蛙のバナナ葉包み蒸し | トップページ | パパイヤは草 »