« アスパラの炒め物 | トップページ | タイ人と塩鮭の食べ方 »

2009年3月25日 (水)

今日もスペアリブ

なぜかわからないがトンカツが食いたかった。
車の中で脂っこい食事の話をしていたせいかもしれない。
ヌチャナートの観察では日本人は脂っこい食べ物を好むとなって
いる。食事の時間になった。
「何、食べる?」
「トンカツ」
なんだかんだと言ってヌチャナートはトンカツを作りたがらない。
その代わりに豚肉の揚物を提案してきた。
タイ語でスペアリブの揚物と言ったのだろうが、俺には「豚の
なんとかを揚げた物」としかわからなかった。いつものことだ。
正確には何が出てくるのかわからないまま、俺はヌチャナートの
提案を受け入れた。
出来上がったものを見ると、スペアリブの唐揚だ。

P1090708pct13

この唐揚をナムチムにつけて食べると旨い。
ほどよく味付けされた肉も旨いが、肉よりも骨の周辺にある軟骨や
筋の方がもっと旨い。軟骨のコリコリした感触がいい。
骨の周りにある軟骨を齧り、筋を取り除く。
そうすると真っ白な骨だけになる。
その白さを見るとなんとなく達成感がある。

2009/3/24

|

« アスパラの炒め物 | トップページ | タイ人と塩鮭の食べ方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28794505

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もスペアリブ:

« アスパラの炒め物 | トップページ | タイ人と塩鮭の食べ方 »